「よりよい未来のための持続可能な開発目標」を意味する「SDGs」。よく耳にするけど、どうすればいいの?という声も聞かれます。+(プラス)は、お買い物をすること(商品を選ぶこと)でSDGsに貢献できること。ー(マイナス)は、不要なものを使うのをやめたり、使えるものを捨てるのをやめたりして貢献できること。これを続けることで未来の幸せへとつながっていくはず!ふだんのお買い物はもちろん、それを通じた回収活動やプロジェクトへの参加など、SDGsに関わる身近なアクションを、毎日の暮らしの中から少しずつはじめてみませんか。
SDGsとは
「Sustainable Development Goals
(持続可能な開発目標)」の略称。
今の暮らしに我慢を強いらず、より豊かな未来を実現していくという取り組みです。貧困から飢餓、環境問題、経済成長、ジェンダーまで幅広い課題が示され、人と地球を守るための17のゴール目標があります。

その「モノ」の背景を知れば、
もっと好きになる。

減らすアクションで未来を守る。