大丸東京店の人気企画「パン屋大賞」。
番外編の今回は、日々の食卓に欠かせない「食パン」をクローズアップ。
ちょっと特別なものから、毎日食べたいものまで、大丸東京店イチオシの食パンをご紹介します。

ミシュランの三ツ星を50年以上維持し続けている
ポール・ボキューズ「究極の食パン」

大丸東京店で毎週金曜日だけ限定販売される<ポール・ボキューズ>のカナディアンホワイトは、大丸東京店でいちばん贅沢な食パン。カナダ産最高級小麦、ジャージー牛乳など、厳選された素材を使いゆっくり熟成させました。高密度&モチモチの生地と、口いっぱいに広がる豊かな香りは、一度は食べてみる価値アリ!リッチで特別な味わいをどうぞ。

大丸東京店の人気企画「パン屋大賞」。番外編の今回は、日々の食卓に欠かせない「食パン」をクローズアップ。ちょっと特別なものから、毎日食べたいものまで、大丸東京店イチオシの食パンをご紹介します。

ミシュランの三ツ星を50年以上維持し続けているポール・ボキューズ「究極の食パン」

大丸東京店で毎週金曜日だけ限定販売される<ポール・ボキューズ>のカナディアンホワイトは、大丸東京店でいちばん贅沢な食パン。カナダ産最高級小麦、ジャージー牛乳など、厳選された素材を使いゆっくり熟成させました。高密度&モチモチの生地と、口いっぱいに広がる豊かな香りは、一度は食べてみる価値アリ!リッチで特別な味わいをどうぞ。

精糖会社の強みを活かし砂糖にこだわりました。

パン屋大賞の試食会でNo.1の評価を得たのがこちらの食パン。製糖会社の強みを活かし、生地には奄美産サトウキビ原料100%の素焚糖(すだきとう)を配合。これにより、日本人が好きな優しい丸みのある甘さと、耳までやわらかいフワフワの食感を実現しました。トーストする前に、ぜひそのままで!

<カーラ・アウレリア>エクセレント食パン【税込】432円

フランスの伝統製法を日本人向けにアレンジ。

フランスの国立製パン学校の元教授、エリック・カイザー氏のもとで開発された日本向け食パンは、デニッシュを思わせるしっとり軽めの口当たり。生地には、生クリームを練り込みコクと甘みをプラスしました。気泡が多く軽めの生地は、焼いたらサクッと香ばしい口当たりに。

<メゾンカイザー>食パン【税込】334円

国産小麦を使い、本場の味わいをとことん追求。

本場フランスの味が人気の老舗ブーランジェリー<PAUL>。試食会でNo.2に選ばれたこちらの食パンは、ほどよい塩気に独特の酸味、さらにほのかな甘みが絶妙に合わさった本場仕込みの味わいです。小麦本来の香りをしっかり感じられるよう、生地には北海道産の「ゆめちから」「きたほなみ」を使用しています。

<PAUL>パンドミポール【税込】496円 

しっとり、もちもち食感の秘密は13時間熟成と米粉。

あんパンで有名な老舗中の老舗、<銀座 木村家>。食パン作りにも強いこだわりを持ち、生地を13時間熟成させることで、小麦の香りと甘さをより引き出しています。さらに、10%の米粉を加えることにより、しっとり&もちもちに。トーストするとサクッとした食感が味わえます。レギュラーパンとして毎日の食卓で大活躍!

<銀座 木村家>完熟【税込】345円

HOT TOPICS