お酒好きなら、まずは器にこだわるべし!

大丸東京店9階の食器売場に並ぶ“切子、錫器、銅製品”は、ギフト&おみやげの代表格! そのなかでも今回錫器をピックアップした理由は、“酒呑み専用の器”“酒呑みに愛される器”として、一部のファンから絶大な支持を得ているからなんです。
人気のヒミツは、お酒本来の味が楽しめるところ。錫は分子構造が粗いため、雑味が取れて味わいがまろやかになるのだとか。さらに、風味が金属臭にじゃまされにくいのも特長のひとつです。
大人しか持つことを許されないような素材感、手にしたときのずっしりとした重量感も魅力。 まさに、お酒を嗜む大人たちの憧れの的です。
日本酒の豊かな香りを堪能できる千呂利とぐい呑みのセット、クリーミーな泡が楽しめるビール用のタンブラー、大きな氷がそのまま入るロックグラスなど、錫の酒器といってもバラエティーはじつに豊か。
好きなお酒に合わせて器を選ぶ! これこそが、正真正銘の酒好きなのです。

〈大阪錫器〉〔左〕タンブラー ファンネル中(310ml) 税込9,180円、〔中〕タンブラー スタンダード大(300ml) 税込10,800円、〔右〕酒器セット 初瀬(千呂利:220ml、ぐい呑×2:各45ml) 税込20,520円 /9階 食器 ※各表示は満水時の容量です。

HOT TOPICS