会場地図

ワインと料理のマリアージュ
〜ベストヒットワインと地階 No.1お惣菜との出会い〜

ワインと料理のマリアージュを考える際に出てくる取り合わせとして、「赤身の肉には赤ワイン 魚料理には白ワイン」があります。これは、赤身の肉のソースのうま味が赤ワインの渋みや酸味と相乗効果を発揮するのに対し、魚の塩味が白ワインの酸味や苦味を和らげることから、王道のマリージュといわれています。
一方で、全ての赤ワインがすべての肉料理に合うわけでもない、というのは、ワイン好きの皆さんが、常々密かに感じていらっしゃるところではないでしょうか。そこで今回は、マリアージュのヒントを、「第93回世界の酒とチーズフェスティバルで人気だったベストワインと地階ほっぺタウンのお惣菜各ショップNo.1人気メニュー」を例に取りながら、ご案内したいと思います。
優れた料理は、色々な味が調和して感じられるもので、たった1つの味ということはありませんが、まずは料理の中の1つの要素にスポットを当てて、マリアージュを考えてみてください。その際のポイントは、味わいの濃さ(=力強さ)をあわせることです。








【番外編】

マリアージュの可能性にいくつかのヒントを感じて頂くことができましたでしょうか。
会場には1,000種類を超えるワインがありますので、素敵なお料理とのマリアージュを是非色々と試してみてください。