青い海と暖かい気候に恵まれる地中海は、さまざまな文化と人種が行き交い、西洋と東洋が出会うところ。 そこでは、西洋のおいしいと東洋の珍しいがミックスされた、ユニークで楽しい食文化やワインが個性豊かに勢ぞろいします。 地中海の珍しい物品とおいしい食とワインが大集合する初企画にご期待ください。

地中海へのいざない

地中海地図と取扱国の風土や食、文化歴史などのご紹介します。

各国大使館及び商工会議所からのご挨拶

取扱国大使館及び商工会議所から開催について一言ご挨拶をいただきました。(アルファベット順)

クロアチア共和国

クロアチア共和国大使
ドラジェン・フラスティッチ 氏

大丸東京店の地中海の美食&ワインフェア開催を心よりお祝い申し上げます。クロアチア共和国は国内に広がるワイン生産地から優れたワインをご提供いたします。
ヨーロッパの中心部から南東に位置するクロアチア共和国は地中海に面した多種多様の文化が交差する国であり、農産物とりわけワイン用のぶどうの生産に適した気候に恵まれています。クロアチア共和国のワイン生産には長い歴史があります。現在、稼動している最古のワイン貯蔵庫はスラヴォニア地方のクティエヴォで、1232年に造られました。有名なヨーロッパのワイン銘柄で、たとえばプラヴァツ マリ、グラシェヴィナ、ポストゥプ、ポシップ、マルヴァジーヤ、ズラフティナ、ツルリェニャクなどなどは、クロアチア共和国の原産です。“ツルリェニャク“は、世界的に知られているジンファンデルの”ひいおじいさん”であり、19世紀にクロアチア共和国のダルマチア地方からカリフォルニアに移民をしたクロアチア人によって育てられました。
ワインは、私たちの文化であり、美食の一部であり、人生であり私たちそのものです。そして、また地中海の食として欠かせない、健康と楽しみを生み出す優れた食材です。
毎年、クロアチア共和国は日本からたくさんの観光客の皆様をお迎えしており、私たちの豊かな自然、歴史遺産、おもてなし、美食の世界を存分に楽しんでいただいています。東京の中心地に位置する大丸様の開催による今回のフェア期間に、クロアチア共和国の自慢のワインを、ぜひクロアチアコーナーでお楽しみください。
クロアチア共和国大使館を代表し、たくさんの皆様のお越しをお待ち申し上げます。

ギリシャ共和国

ギリシャ大使館 参事官 経済商務部部長
ディオニシオス・プロトパパス 氏

「地中海の美食&ワインフェア」の開催に当たり、心よりお祝い申し上げます。
ギリシャ人にとって食事とは、文化を語る上で欠くことの出来ないものであり、人生そのものと言っても過言ではありません。家で、またはレストランで仲間と一緒に美食を堪能するためには、素材も最高の物を使います。そして、人と人とをより親密にし、人生を楽しむための主役となるものが、ワインです。そこにギリシャ流「おもてなし」を添えれば、お客様を歓迎する最高の食卓が整います。
地中海料理と文化の歴史が融合したこのフェアには、ギリシャより健康によい食品は勿論、ヨーロッパ文明発祥の地ならではの豊かな歴史が薫る装飾美術品なども揃えました。是非会場にて「ギリシャのベスト」をお楽しみ下さいますよう、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

イスラエル国

駐日イスラエル国経済公使
ノア・アッシャー 氏

この度は、『地中海の美食&ワインフェア』開催おめでとうございます。イスラエル国は建国70周年を迎えます。
建国から4年後の1952年、東アジアで初めての国として、日本との外交関係を結びました。 
以後、両国の関係は、双方の要人の往来に加え、文化・学術・経済交流などを通じて、友好を深めてまいりました。
このフェアが開催されることで、よりお互いの文化に理解を深め、両国の関係がより強固なものとなりますよう期待しております。

イタリア共和国

イタリア大使館 貿易促進部 部長
アリスティデ・マルテッリーニ 氏

『地中海の美食&ワインフェア』開催おめでとうございます。
150年前の国家統一まで小国や都市国家に分かれていたイタリアには、地域の伝統に根ざした特産品が多数あります。イタリアの美食は日本食卓にもすでに馴染み深いものですが、フェア期間中、皆様がイタリアの「美味しい」をさらに発見してくださることを願っています。ブォン・アペティート!

マケドニア共和国

駐日マケドニア共和国大使館 特命全権大使
アンドリヤナ・ツヴェトコビッチ 氏

「地中海の美食&ワインフェア」開催につきまして心からお祝いを申し上げます。南東ヨーロッパの中心に位置するマケドニア共和国は、晴れた日が美しいことで有名で、食べ物の豊かな味やにおいの源であり、数多くのブドウの栽培やワインの生産を育んでいます。是非マケドニアブースでは、マケドニアワイン特有の味や香りをお楽しみください。このフェアを機に、是非マケドニア共和国へお越しください。ヨーロッパで最も古く、最も深い湖―オフリド湖や美しい伝統的な食べ物、特徴的な村々、人々からのおもてなしをお楽しみいただけます。

モンテネグロ

※モンテネグロは、現在、駐日大使館を設置していない為、 コメントはありません。

セルビア共和国

セルビア共和国大使館 特命全権大使
ネナド・グリシッチ 氏

『地中海の美食&ワインフェア』の開催を心よりお祝い申し上げます。セルビアは地中海と接するバルカン半島の中心に位置しています。内陸国ですが地中海沿岸諸国との関係性は深く、多種多様な文化・習慣が特徴です。特に食文化は地理的に東西の影響を強く受けており、新鮮な肉、野菜、乳製品、果物を使った料理は絶品です。
また、知る人ぞ知るワインが美味しい国でもあります。今回のフェアでは、セルビア王室が愛したワインやセルビアの固有品種「プロクパッツ」を使った赤ワインなど、個性的なワインが並びます。ワイン通の日本の皆様もきっとお気に召していただけると思います。ほかにも、セルビア人が大好きなパプリカのペースト「アイバル」は、パンやクラッカーはもちろん、肉のグリルにも良く合います。
セルビアには「幸せは口から生まれる」という食のことわざがあります。多くの皆様にご来場いただき、より幸せな気分になっていただきたいと思います。

スペイン王国

在日スペイン商工会議所 会頭
ギエルモ・グティエレス 氏

『地中海の美食&ワインフェア』開催おめでとうございます。スペインは、1日5回(3回の食事と2回の間食)も食事をすることで知られる通り、「食べる」ことをこよなく愛する国です。イベリコハム、オリーブ、ワインに代表される美食の国スペインへの関心はここ数年日本でも高まっており、このフェアを通じて、スペインの食文化の豊かさ、魅力を体感していただけたらと思います。今年で日本との外交樹立150周年を迎えるスペインですが、2016年度より首都マドリードへの直行便も復活し、一段と日本との距離が近くなりました。次は実際に現地でバル巡りを!という方は、是非スペインにお越しください!

チュニジア共和国

駐日チュニジア共和国大使館
特命全権大使 カイス・ダラジ 氏

『地中海の美食&ワインフェア』開催を心よりお祝い申し上げます。
チュニジアは、紀元前9世紀から続く長い歴史の中で、東西の食と様式が融合し、カルタゴ時代から現代のチュニジアまで独特の文化を形成してきました。
このフェアを通じて、チュニジアの魅力の一端を体感していただければと思います。また、機会があれば、青い海と雄大なサハラ砂漠を堪能できるチュニジアに是非お越しください。 きっと貴方もチュニジアの虜となることでしょう。