大丸東京店オープンから連日たくさんのお客様で賑わっている、椀最中の専門店<麻布十番 椀もなか 花一会>。全部で100種類の「花椀もなか」はお湯を注ぐだけで、本格的なお茶漬け、吸物、スープなどが楽しめると大好評です。今回は人気のベスト5をご紹介します。


食欲がない時でもサラサラとした食感と、食べ慣れた美味しさに完食してしまうのが「鮭茶漬け」。<花一会>はお湯を注ぐだけで、鮭と出汁でいただくひと手間かけた鮭茶漬けが完成します。手軽なのに本格的。ちょっと贅沢な鮭茶漬けが食べたい!そんな方へオススメです。

お茶漬け「紅鮭」(1個)【税込】291円

フリーズドライとは思えないほど本物志向な鯛のほぐし身に、お湯を注ぐとふわりと広がる柚子の香りは、まるで老舗料亭を思わせる上品な味わい。“日本料理っていいな”と改めて感じさせてくれる、繊細で奥深い美味しさです。

お吸物「鯛と柚子」(1個)【税込】324円

赤味噌、しじみ、わかめ入りのみそ汁は間違いないの美味しさ!味噌の旨味がやさしく口の中に広がる癒しの味わい。本格的な日本の味を食べたい!方にオススメです。

お味噌汁「しじみと若布(赤みそ)」(1個)【税込】356円

お湯を注いだ瞬間、別添えになっている生タイプの鯛の香りがふわ〜とひろがり、あっという間にご飯一杯が食べられてしまう美味しさ!お湯を入れるだけでここまで上品な味わいを楽しめるのは嬉しい限りです。

お茶漬け「鯛」(1個)【税込】324円

たっぷり入った小エビが汁と野菜の旨みを引き出し、とにかくスープが美味しい!また京野菜の聖護院かぶらはとろけるような優しい味わいで、一緒に入っているほうれん草はシャキシャキとした食感が食べていて飽きません。かぶらの白とほうれん草の緑、えびの赤と見た目にも楽しい一品です。

スープ「聖護院かぶらと海老」(1個)【税込】324円

HOT TOPICS