心斎橋に『SDGs』のことを
いろんな角度から学べるシアターが再び登場!

上映される映画は、『SDGs』の17の目標
「環境」「貧困」「教育」「資源」「多様性」などを背景にしたノンフィクション作品です。
世界でどんなことが起きているのか、日常の生活の中では身近に感じにくい問題点を映画を通じて知ることができます。
開催場所:
心斎橋PARCO14階 スペース14/心斎橋PARCO4階 SKIIMA

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、中止させていただく場合がございます。

SDGsを広げるために
今回は地域の大学生のみなさんにご協力いただきました。

学生の目線で、今回上映する映画のみどころをご紹介!
10月3日(日)には大学の先生をお招きしたトークショーも併催!

LINE UP

0円キッチン 10/3 sun.

大学生のみなさんに
観ていただきました!
  • この映画を見るとお腹がすいてきます。調理されたものはすべて食べたいって思うぐらいおいしそうだから。利益追求、法律などに縛られ廃棄されてしまったごみ箱をイキイキとした姿であさる主人公の姿が印象的。食材への価値観が一気に変わる映画です!

    神戸薬科大学 薬学部
    井原奈月さん
  • 無駄に廃棄されてしまう食材が、素敵な料理にアレンジされていく過程にわくわくしました!その料理を味わい、楽しむことから「食料廃棄」を見直す人々の姿に、これから求められる食の変革について一歩踏み込んで考えるきっかけとなりました。

    追手門学院大学
    柳瀬彩花さん
世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と食材救出人のダーヴィドは植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。楽しいロードムービー。
ジャンル:環境、食品ロス 上映時間:81分 制作年:2015年
日時:10月3日(日)午後1時~(講演後に映画上映いたします)
場所:心斎橋PARCO 14階 スペース14
先着数:130名様
(1組3名様までお申し込み可能)
TALK SHOW 「日本の食品ロスの現状」

日本ではどのくらいの食品ロスが発生しているのでしょうか。そして食品ロスを減らすために私たちができることは何でしょうか。日本の現状や取り組みについて一度考えてみましょう。

大阪府立大学
地域保健学域 総合リハビリテーション学類
准教授
矢澤彩香先生

プラスチックの海 10/3 sun.

大学生のみなさんに
観ていただきました!
  • 「プラスチックの海」というタイトルですが、生活の中では気づかない本当に様々な観点の問題、つながりを感じる作品でした。特に、人間の行動によって亡くなっていく生き物の命をとても感じました。ぜひ、一度見て感じていただきたい作品です。

    大阪府立大学
    地域保健学域・総合リハビリテーション学類
    伊勢史菜さん
  • この映画を通して、現在は食物連鎖の中にプラスチックが混ざっており、多くの生き物が命に係わる被害を受けていることを痛感しました。実際に、まわりまわって人体にも影響しているという場面は衝撃的で、無害の物を選ぶことの尊さに気付かされました。

    追手門学院大学
    柳瀬彩花さん
世界70カ国以上、1200回以上の上映。17カ国語に翻訳され、短縮版が国連本部でプレミア上映された話題作。プラスチックゴミによる海洋汚染の実態とは?そしてプラスチックが海に、プランクトンに、クジラに、海鳥に、人体に及ぼす影響とは?海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。
ジャンル:環境 社会変革 上映時間:100分 制作年:2016年
10月3日(日)午後5時~(講演後に映画上映いたします)
場所:心斎橋PARCO 14階 スペース14
130名様
(1組3名様までお申し込み可能)
TALK SHOW 「未来のために知っておきたい、海とプラスチックの話」

世界的に大きな問題となっているプラスチック汚染。いったいどこからプラごみはやってくるの?リサイクルはうまくいってる?世界の対策は?そして私たちにできることは何なのか?みなさんといっしょに考えたいと思います。

大阪商業大学
公共学部 公共学科 准教授 原田禎夫先生

ディヴィッドとギリアン 響きあうふたり 10/4 mon.

大学生のみなさんに
観ていただきました!
  • 最高のピアニストであったデイヴィッドは24歳でノイローゼを発症してしまい、音楽を奪われてしまいます。しかしギリアンという女性に出会い、人生が一変します。デイヴィッドのように、常識にとらわれず何事にも感謝することが大切だということが伝わる作品です。

    大和大学 教育学部
    黒田麻友佳さん
  • 先入観なく人と接する中に人生の喜びを見出しているデイヴィッドのことを、ギリアンは「毎日彼を見るだけで心がおどる」と感じている関係性に惹かれました。楽譜ではなく、風景を思い浮かべながら奏でるデイヴィッドのピアノの音はとても心地よかったです。

    追手門学院大学
    柳瀬彩花さん
1997年アカデミー賞受賞作『シャイン』主人公モデルのドキュメンタリー。天才ピアニストとうたわれたデイヴィッド・ヘルフゴットは、11年の闘病⽣活を経て奇跡の復活を果たした。彼の⼈⽣は⽣きる喜びに満ちあふれている。妻ギリアンとふたつの個性が共振することで⼈⽣の豊かな⾳⾊が⽣まれる奇跡的な夫婦愛を描いたドキュメンタリー。
ジャンル:多様性、音楽 上映時間:100分 制作年:2015年
日時:10月4日(月)午後6時~
場所:心斎橋PARCO 14階 スペース14
先着数:130名様
(1組3名様までお申し込み可能)

ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人 10/5 tue.

大学生のみなさんに
観ていただきました!
  • 夫婦がかわいらしく、ずっと見ていられるほどほっこりしました。一方で、夫婦の斬新すぎる生活スタイル、考え方に驚かされました。夫婦がアートを心から愛している様子から私も何を大切にしていきたいのか、考えさせられる作品でした。

    大阪府立大学
    地域保健学域・総合リハビリテーション学類
    伊勢史菜さん
  • アートを愛し、そしてお互いを愛したヴォーゲル夫妻。プロでは無いごく一般的な夫婦だからこそ、アートへの愛や情熱を感じることが出来ます。この映画を観れば近くの美術館に行ってヴォーゲル夫妻のように全身でアートを感じたいと思えます。

    甲南女子大学 文学部
    橋本花穂さん
実在する現代アートコレクター、ヴォーゲル夫妻を追った感動のドキュメンタリー作品。公務員のふたりがいかにして膨大なコレクションを築いたのか?― その秘密を明らかにしながら、次第に“ほんとうに豊かな人生”のあり方を浮き彫りにしていく。
ジャンル:多様性、芸術 上映時間:87分 制作年:2008年
日時:10月5日(火)午後6時~
場所:心斎橋PARCO 14階 スペース14
先着数:130名様
(1組3名様までお申し込み可能)

バベルの学校 10/7 thu.

大学生のみなさんに
観ていただきました!
  • 今まで育った環境や宗教、母国語が異なる子供たちは物事の視点や考え方も多様で彼らがぶつかり合う姿は面白かったです。現在でも未だ残っている差別に関するシーンもあり、どのようにすれば世界の人々が共生できるのか考えさせられる映画でした。

    大阪府立大学
    現代システム科学域・マネジメント学類
    長原萌華さん
  • 違いがあるからこそ、自分の良さを生み出せると思います。本当の多様性への理解とは何なのか、これらを私たち改めて考えさせてくれる映画であり、将来に向けて葛藤しながら進む子供達の姿に、希望と勇気を与えられる、そんな作品でした。

    神戸常磐大学
    井口奏海さん
パリ市内にある中学校の同じ適応クラスで一緒に過ごすことになる世界中から集まった 24名の生徒、20の国籍…。この世界の縮図のような多文化学級で、フランスで新生活を始めたばかりの十代の彼らが見せてくれる無邪気さ、熱意、そして悩み。多様性の豊かさ、共生の可能性が見える1作。
ジャンル:多様性、教育 上映時間:89分 制作年:2013年
日時:10月7日(木)午後6時15分~
場所:心斎橋PARCO 4階 SkiiMa
先着数:15名様
(1組3名様までお申し込み可能)

シード~生命の糧~ 10/8 fri.

大学生のみなさんに
観ていただきました!
  • 便利さや利益を追求するために何でも科学に頼るのではなく、本来の加工されていない自然を守っていく必要があると強く感じました。種子は私たちにとって不可欠であり、種子の多様性が失われている問題はもっと取り上げられるべきだと思いました。

    大阪府立大学
    現代システム科学域・マネジメント学類
    長原萌華さん
  • 最近よく耳にする遺伝子組み換えという言葉。実は植物の多様性に大きく影響を及ぼしています。遺伝子組み換えのない天然の種を守ることが、どのような影響を農業にもたらすのか。この映画を見て一緒に考えてみましょう

    愛媛大学
    社会共創学部
    喜多岡朋也さん
20世紀中に野菜の種子の実に94%がすでに消滅したと言われている、その原因は気候変動や、世界の種子市場を多国籍企業の独占と言われている。「種子は子孫」とするアメリカの先住民、永久凍土にあるシードバンク(世界種子貯蔵庫)に種子を保存する人々。世界中を駆け巡る植物探求者たち。大切に受け継いできた種の守り人、シードキーパーたちを追ったドキュメンタリー。
ジャンル:多様性、農業 上映時間:94分 制作年:2015年
日時:10月8日(金)午後6時15分~
場所:心斎橋PARCO 4階 SkiiMa
先着数:15名様
(1組3名様までお申し込み可能)

ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~ 10/12 tue.

大学生のみなさんに
観ていただきました!
  • 私たちが普段何気なく買い、来ている服の生産過程には多くの人の血や汗、涙のストーリーがあると知りました。この映画を観て、これからはもっと責任を持って消費生活をしていこうと身に染みて感じました。

    大阪府立大学
    生命環境科学域・獣医学類
    石川菜奈葉さん
  • 普段購入している服。デザインと価格を考えながら購入しているでしょう。では労働環境については?生産者については?考えたことの無い人もいるでしょう。なぜそんなことを考えないといけないのか。答えは映画の中にあります。 

    愛媛大学
    社会共創学部
    喜多岡朋也さん
近年、低価格の服が登場したことで、私たちは以前よりも気軽におしゃれを楽しむことができるようになった。しかし一方では、ファッション業界の大量生産・大量消費が問題視され、人や環境が支払う代償について議論が活発化してきている。本作は、そんなファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画。「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」考えるきっかけを与えてくれる1作。
ジャンル:貧困、サプライチェーン 上映時間:93分 制作年:2015年
日時:10月12日(火)午後6時~
場所:心斎橋PARCO 14階 スペース14
先着数:130名様
(1組3名様までお申し込み可能)

ソニータ 10/13 wed.

大学生のみなさんに
観ていただきました!
  • 主人公のソニータは扮装地帯から逃れイランに住む移民の18歳の少女、歌手になることを夢見ている。しかし、彼女の前には移民であることによる差別、お金目的の結婚を迫られると言った壁が立ち塞がっている。 ソニータを通して、扮装、移民、悪しき風習について考えさせられた作品でした。

    神戸薬科大学 薬学部
    井原奈月さん
  • 慣習に従い親族によって、お金を得るため結婚し「売られる」少女たちの諦めの表情に、胸が苦しくなりました。その中で、自分を信じ続け夢に向かっていくソニータの勇敢な姿には、明るい希望だけでなくその地に根付く不条理に訴えかける力を感じました。

    追手門学院大学
    柳瀬彩花さん
パスポートも滞在許可証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民のソニータは、不法移民として施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを受けている。彼女の夢は有名なラッパーになること。強制婚がしきたりとして残っており、女性が歌うことが許されない社会のなかでも、彼女はアフガニスタンの少女たちが抱える悩み、悲しみや怒りをラップに込めて歌うことで自らの人生を切り拓いていく。
ジャンル:貧困、ジェンダー、教育 上映時間:91分 制作年:2015年
日時:10月13日(水)午後6時~
場所:心斎橋PARCO 14階 スペース14
先着数:130名様
(1組3名様までお申し込み可能)

SCHEDULE

心斎橋PARCO14階
スペース14
  • ◇10月3日(日)午後1時から・午後5時から
  • ◇10月4日(月)午後6時から
  • ◇10月5日(火)午後6時から
  • ◇10月12日(火)午後6時から
  • ◇10月13日(水)午後6時から
心斎橋PARCO4階
SKIIMA
  • ◇10月7日(木)午後6時15分から
  • ◇10月8日(金)午後6時15分から
ご予約はこちら

ご予約受付締切り:各日、当日の午前10時まで

※ご希望の映画をお選びのうえ、ご予約ください。※各映画、先着数に達し次第ご予約を締め切らせていただきます。※ご予約後の、キャンセルや変更につきましては、予約完了メールからお手続きくださいませ。

SDGsシネマ祭開催協力
CSK株式会社

大丸心斎橋店 本館5階 休憩スペース
大丸心斎橋店 本館8階 休憩スペース