DAIMARU

大丸心斎橋店

食品フロア
食品フロア
食品フロア 旬の味覚
食品フロア 旬の味覚
〈スギモト〉今月のおすすめお肉!
■北館地2階 精肉売場

◆ 松阪牛

三重県中南勢地域に位置する雲出川と宮川に挟まれたエリアは、暖かく自然豊かなところ。松阪牛はこの地域で肥育されています。
掌の温度でとけ出すほどの脂肪は、まろやかでさらりとした口当たり。食べた時のしつこさがなく、風味と味わい深さを感じられるのはこのためです。
スギモトでは、たくさんある松阪牛の農場からとっておきを厳選。美味しさに絶対の自信があります!

年末年始はスギモト自慢の松阪牛で、贅沢なひとときをお過ごしください。


★おすすめ料理の紹介


【すきやき】
※写真はイメージです。


【ステーキ】
※写真はイメージです。



こだわり産地のご案内
■北館地2階 青果売場

◆ミエルスィート(サツマ芋)

安納芋が原種のミエルスィート。
ミエルは「はちみつ」という意味のフランス語から。
はちみつのように甘いことから名づけられたこのサツマ芋は、オレンジ色の実と、しっとりとした食感が特長です。

焼き芋にするとよくわかる上品な甘さは、スイーツを中心に豚肉や根菜などとも相性がよく、さまざまな料理にとり入れることができます。



旬な魚のお話
■北館地2階 鮮魚売場

◆寒ブリ

ブリを漢字で書くと「鰤」。 「魚」と「師」で記すのは、旧暦の師走に一番美味しくなるといわれているからです。
北の海でたっぷりとエサを食べ、脂がのり、身が締まった状態で獲られる冬のブリは「寒ブリ」と呼ばれ、まさに今が旬。
関西ではツバス→ハマチ→メジロ→ブリと、大きさによって呼び方が変わる代表的な出世魚で、「西日本はブリ、東日本はサケ」と称されるほど。刺身、カルパッチョなど生で食べるものから、照焼、ブリ大根などの煮付まで料理方法も幅広く、年末の贈答品にも重宝されています。お鍋やおせち料理に、旬のブリはいかがですか。


spacer

ページ上部へ