大杉真司展 ~舞妓を描く~

■10月13日(水)→19日(火)〈最終日は午後4時閉場〉

舞妓を描き続けてきた画家、大杉真司。舞妓の魅力やはんなりと過ごす日常を温かい視点で描き、観る者の心をほっこりさせます。作品は京の手ぬぐい、日本酒といった商品のコラボレーションでも親しまれています。
今展では独特の線とかわいらしい色使いで描く舞妓の油絵を中心に新作を含め約30点展示販売いたします。
「幸せが舞い込む」とも言われる舞妓の絵をこの機会にぜひご高覧ください。

「新しいおべべ」
「新しいおべべ」6S
税込539,000円
「仲良し」6S
「仲良し」6S
税込539,000円
「ゴルフ」6S
「ゴルフ」6S
税込539,000円