-「存在」のリアル- 古河原 泉展

■6月3日(水)→9日(火)
〈最終日は午後4時閉場〉

古河原泉は栃木県宇都宮市に生まれ宇都宮大学教育学部美術科を卒業後、同年に栃木県芸術祭奨励賞を受賞。
2013年に個展デビューを飾り、現在では日本全国で個展を開催、美術誌の表紙を飾るなど注目度の高い作家です。
彼女のインスタグラムでは、その洗練されたユニークさから世界各国のフォロワーが2万人を超え、幅広い層から称賛を浴び、ファンを魅了し続けています。
今展では新作とともに、初の画集を販売いたします。
モデルと対面した際のインスピレーションを鮮度の高いままキャンバスへ落とし込み、嘘の無い「今の存在」を色彩豊かに描いています。

img1
「あの音を聴くために」
油彩 キャンバス 65×50cm 2020年
税込770,000円
img2
「無形の時間」
油彩 キャンバス 90×66cm 2020年
税込1,320,000円

プロフィール

  • 古河原泉 Kogahara Izumi
  • 1979年 栃木県宇都宮生まれ
  • 2000年 宇都宮大学教育学部美術科卒業
  • 2003年 光風会初入選(以降毎年入)
  • 2004年 日展初入選(以降入選7回)
  • 2005年 光風会奨励賞受賞
  • 現在 無所属