DAIMARU

大丸心斎橋店

美術催しのご案内
美術催しのご案内

美術催しのご案内
美術催しのご案内

●松浦コータロー・ナオコ 二人展
◆4月17日(水)→30日(火・休)

胸躍る、色鮮やかな絵付けのうつわ。 京都で技を得た二人の作品は、それぞれに際立った個性を放ちます。
コータロー先生は古陶に傾倒しながらも、オリジナリティを交えたモチーフと使い勝手のよい形が心を掴んでやみません。
下積み時代にひたすら祥瑞を描いたという筆運びは実に軽妙です。
ナオコ先生の描く動物や人物は、まるで絵本の世界から抜け出したような愛らしさ。 筆の動きに身をゆだね、混色や重ね塗りによって絵画的な表現へと発展しました。 微笑みを運ぶ色絵の世界を、どうぞご覧くださいませ。

松浦コータロー 「そばちょこ」
径8.5×高さ6cm 税込4,104円
松浦ナオコ 「蓋物」
径5.5×高さ6cm 税込10,800円


●張多然(ジャン・ダヨン)作陶展
◆5月1日(水・休)→14日(火)

咲き乱れる花々と戯れる蝶。湿潤な幻想世界を思わせる色絵が優美に描かれます。 九谷焼の技術と韓国ならではの感性が融和しました。
時には釉薬を盛り上げるような表現も用いられ、色絵と造形の一体感も見どころです。
流線状に開く花びら、あるいは露を湛える蕾。テーブルを彩るうつわの数々を、どうぞご覧くださいませ。

「生命力」
径6×高さ5cm 税込19,440円


●内村由紀・大西未沙子・矢作理彩子 3人展
◆5月15日(水)→28日(火)

ガラスは光を受け、移ろう時間と共にその表情を多様に変化させてゆきます。
それぞれの表現が煌めく三人の女性作家が集いました。時に柔らかく、また滑らかな質感の面白さ。
素材の魅力である透過性が生みだす色彩を楽しみながら制作されています。清涼感のあるうつわやオブジェをご覧くださいませ。


内村由紀
「オブジェ “あふれる~emotion~”」
径14×高さ17cm 税込108,000円


大西未沙子
「shiwa 角皿」 20×20×高さ3cm
税込10,800円


矢作理彩子
「Grove of Light」 径28×高さ12㎝
税込162,000円


●鈴木義宣 作陶展
◆5月29日(水)→6月4日(火)

三人展に続きまして、個展を開催させて頂くこととなりました。 ガラス釉や白金彩を用い近未来的なフォルムをイメージした「spacy ware シリーズ」、隕石のような質感をイメージした「Meteo シリーズ」の新作を中心に展観いたします。 ご高覧頂けましたら幸いです。 鈴木義宣
「Spacy ware 大鉢」
径39.7×高さ9.3㎝
税込108,000 円


spacer

ページ上部へ