美術画廊
美術画廊


現代陶芸サロン 桃青
現代陶芸サロン 桃青

●若手人気作家特集
◆6月19日(水)→7月2日(火)

若手人気作家による陶芸を出品いたします。


●鈴木大弓 作陶展
◆7月3日(水)→16日(火)

最近は粉引の制作が楽しいと語る鈴木大弓氏。
「粉吹」とも云われる名の通り、黒褐色に焼きあがる土と、その上を覆う白化粧、透明釉の組み合わせは一見地味なようでいて、使うことによって味わいを増す、隠れた生き物のような作品です。
やわらかな温かみが感じられる、白いうつわ。
粉引のほか、三島・青磁・白磁・鉄釉・信楽の作品も展覧致します。
彼がのめり込んだ焼き物の魅力を、ぜひ会場にてご堪能くださいませ。

「粉引向付五枚組」 (箱なし)
14×14×高さ4.7cm 税込21,600円


●黒川大介 ガラス展
◆7月17日(水)→30日(火)

夜空に輝く月や銀河を主題としたガラス作品を制作される黒川大介先生。
幻想的な輝きや鉱物を連想させるラフな手触りに、ガラスという素材が持つ可能性の広さを感じさせてくれます。
水面に揺らぐ満天の星空が手の平に広がる愉しみ。
心地いいひと時へ誘う酒器や食器の数々をどうぞご高覧下さいませ。

「星虹」 ぐい呑み
赤:径7×高さ5cm 青:径7×高さ6cm
各 税込12,960円


●穂高隆児 作陶展
◆7月31日(水)→8月6日(火)

瑞々しく食卓を彩るうつわには、作家自身も料理人であるという経歴が生きています。
“使いやすさ”と“造形美”の狭間にある、和食器ならではの面白さを求めて、釉薬や技法も広がりを見せ始めました。
作品の一つひとつを選び取ることで、日本料理のような調和が生まれます。 取り合わせの妙を、どうぞお愉しみくださいませ。

「織部縁高皿」
17.5×高さ6cm 税込32,400円


spacer