美術催しのご案内 南館8階

スケジュール
南館8階 美術画廊

午前10時→午後8時30分
〈最終日は午後5時閉場〉

その他の会場

森 綾 作陶展

◆10月25日(水)→31日(火)

焼きもの特有の、深い瑠璃色に惹かれて。
焼成を繰り返し、同じ窯、同じ釉薬でも異なる焼き上がりに一喜一憂しつつも、土の魅力を引き出すことに喜びを感じながら制作されています。
使う事で日々に楽しさが生まれる器の数々をどうぞご覧くださいませ。

右から
瑠璃玉片口
5×13×h10.5cm 税込3,780円
瑠璃渦ぐい呑
φ5×h3.5cm  φ5×h4cm 各税込2,160円


高橋奈己 白磁展

◆11月1日(水)→14日(火)



つぼみや果実など自然界から汲み取った生命力溢れるフォルムに惹かれている高橋先生。
鋳込みの技法で形取られた美しい白磁のうつわは、釉薬を掛けないことで土本来の色味や温かさを表現しています。
桃青では初の個展となります。ぜひご高覧くださいませ。

「実」
左から
16×14×h24.5cm 税込108,000円
11×10×h25cm 税込64,800円

大亦みゆき 作陶展

◆11月15日(水)→28日(火)


陶器に描かれる旅先の風景や人の姿には、思わず笑顔がこぼれる温もりがあります。
多彩な色使いは年々豊かさを増し、優しさや驚きを運びます。見るたびに味わいを増す小さな宝物、どうぞご覧くださいませ。

左:トラムの走る風景  10×3×h8.3cm 税込19,440円
右:りすのいる森 7.3×7×h3.7cm 税込21,600円


干支展 戊戌(つちのえいぬ)

◆11月29日(水)→12月12日(火)

新進気鋭の若手作家や人気作家による来年の干支・戌にちなんだ、思わず微笑がこぼれるような独創的な人形や器などが並びます。
約20名の作家による他にはない個性的な作品の数々をぜひご覧ください。

左から
村井裕美子 
TOY プードル(5.2×4.5×h6.6cm ) 税込5,940円
滝口和男 
蹴球も楽し(9.5×6.5×h7cm) 税込41,040円
大亦みゆき
宝づくし戌(8×5×h6cm) 税込23,760円


スケジュールへ
(C) Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co.Ltd. All Rights Reserved.
このページの先頭へ