美術画廊
美術画廊


美術催しのご案内
美術催しのご案内

●~おだやかな時間~ 渡辺美香子の色鉛筆画展
◆6月26日(水)→7月2日(火)

誰もが一度は手にしたことのある色鉛筆を気が遠くなるほど丹念に塗り重ねることで平坦な構図に奥行きを与え、見る人を心穏やかな世界へと誘います。
「描きたいのは観る人を幸せな気持ちにする絵・・・」 お客様の身近で末長く楽しんでいただきたい渡辺美香子の風景画です。
1985年からシルクスクリーン版画作家として活動を開始。 1996年には色鉛筆画家に転向。
個展は国内外130回以上、1300点以上を制作。 ホルベイン色鉛筆缶箱、企業カレンダー等への作品提供、NHK「美の壺」出演 大阪・東京で色鉛筆画教室主宰。大阪府堺市生まれ、現在河内長野市在住。


「朝の散歩道」
イメージサイズ縦221×横333mm
税込259,200円


「気が向いたら途中下車」
イメージサイズ縦245×横336mm
税込259,200円


●新たなる花鳥百獣の世界 佐藤潤 絵画展
◆7月3日(水)→9日(火)

さとう じゅん 1970年大阪市生まれ。京都精華大学美術学部卒業。
1995年、京都にて初個展を開催。
現在、北海道~沖縄の全国各地の有名百貨店の美術画廊にて年間10回以上の個展を開催。
2009年からアメリカの大手パズルメーカーCEACO社、STAVE社ほかで作品が商品化、発売。
近年は金屏風、銀屏風の制作も新たにはじめています。環境への取り組みとして画紙には再生力の高い竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用。その他、間伐材で作られたパネルなどにも描いています。原画・版画をあわせ出品いたします。


「雪月花」 ミニ短冊×3
版画(ミストグラフ) 50部限定
税込60,480円


「方舟路屏風」 130×130cm
版画(ミストグラフ) 30部限定
税込864,000円


●~はなのめぐり~ 河本万里子日本画展
◆7月10日(水)→16日(火)

穏やかでありながらも逞しさを併せ持つ草花のいのちの燦めき。 数多のいのちに寄り添い写生をする時間は、いつも優しく心を満たしてくれます。 この悦びを普遍的な美へと昇華できればと願いながら筆をとっています。是非ご高覧下さいませ。
河本万里子


「酔芙蓉」
4号 税込151,200円


「薔薇図」
25号M 税込540,000円


●IWACO博士のSF博物館 Dr. IWACO’s science fiction museum
◆7月17日(水)→23日(火)

今年のクラフトアート人形コンクールで心斎橋大丸賞受賞者であるIWACOさんを中心に、同コンクールから選抜された作家さんたちが想像力を駆使して不思議な世界をつくります。
IWACO博士と一緒にどこかの星の宇宙空間・海底世界・原始時代を旅しましょう!

出展作家(予定)
IWACO En 狛渋 sakoooo 新家智子 daikichi work's
田中裕子 てらおなみ har 藤本晶子  Fuyo Doll ほしのふみえ
未央 光恵 宮野こきち 芽々木森下ことり 葉 吉水たか代
渡辺葉子

いずれもIWACO作
「Moonmoon」 高さ60cm 税込199,800円
「Moonmoon mini」 高さ30cm 税込91,800円


●坪内好子 銅版画とガラス絵展
◆7月24日(水)→30日(火)

1966年東京都生まれ 銅版画家として活躍中。
坪内好子先生の銅版画は、金箔を施し、その上に何度も版を重ね、最後に手彩色を行っています。
その作品は、永い時間を経たかのような飴色の古色を纏い、そこに描かれた帆船や気球、汽車などは、永遠の時間を漂い、さらにゆっくりと熟成される時を待っているようです。
また、近年制作に取り組まれているウォーターガラスに描かれたガラス絵は小さく大切な宝物を、永遠に閉じ込めたいと願うように、いとおしさがあふれている作品です。


「時間旅行-まるい煙-」
226×599mm 銅版画 税込183,600円


「鱗舟」
145×90mm ガラス絵 2018年 税込410,400円


●櫻井聡(さくらい あきら)油彩画展
◆7月31日(水)→8月6日(火)

渓谷の水の流れや木々からもれる光と空気感に魅せられて日本の渓流を描いています。 爽やかな風景画の数かずをご覧ください。
1973年生まれ 1996年 京都市立芸術大学卒業
★作家連日来場予定

「竹と渕」
20号S 税込864,000円


spacer