ホーム  > こだわり男の旅道具 ゼロハリバートン

こだわり男の旅道具 ゼロハリバートン

(2017年6月10日 19:00更新)

こだわり男の皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、MSです。

少し早めの夏休みで温泉に入ってリフレッシュしてきました。


ところで温泉の正確な定義とは何かご存知でしょうか?

これは温泉法という法律で決められており、

地面の中から出てくる水の温度が25度以上か

法律で決められている19の成分

(水素イオンやラジウム塩など)があれば温泉と言えるのです。

日本中どこに行っても温泉があり、掘り起こすと温泉が

湧き出ると言われています。

実際に温泉があるかを調べる為には数百万の金額を

要すると言われていますが、

自宅に温泉をつけることが目標の私MSとしては

夢が膨らみますね。


さて、今回はゼロハリバートンのキャリーケース

についてご紹介いたします。

ゼロハリバートンといえば

アルミニウム製のキャリーケースです。

これは、あらゆる環境でカバンの中身を

保護する密閉性・強度・耐久性を持つという

理想を現実化するために、あらゆる技術や経験を駆使して

開発されたものです。

こうして誕生したゼロハリバートンのケースの

堅牢さを示すエピソードは枚挙に暇がありません。

 そして、2017年ゼロハリバートンは生産拠点を

ブランド発祥の地であるアメリカに移し

新たなモノづくりを進めていこうとしています。

いよいよ大丸札幌店6階旅行用品売り場では、

5月31日からアメリカ生産に切り替わった、

ゼロハリバートンのケースを展開しております。

装いも新たにデビューした新生ゼロハリバートンの

キャリーケースを詳しく紹介していきます。

まずはこちら・・・


 

商品情報

サイズ:

29リットル43cm×43cm×23cm

(100席以上の機内持ち込み適応サイズ)

31リットル 54cm×39cm×21cm

(100席以上の機内持ち込み適応サイズ)

容量: 写真の物は31リットル

色:左から ブラック シルバー

価格:シルバー 税込み135,000円 

      ブラック 税込み145,800

 

アルミニウム製のキャリーケースは何と言っても丈夫です。

素材が丈夫で劣化もしにくく、多少へこんでも丈夫さが

損なわれにくいことが特徴です。

フレームタイプということもさることながら

ゼロハリバートンの伝統的なデザインの

ダブルリブも一役買っています。

このダブルリブはデザインだけでなく、

内部で溝になっていて外部からの衝撃を吸収する役割を果たしています。


アルミニウム製のキャリーケースは

一般的なポリカーボネート(強化プラスチックの一種)製の

キャリーケースに比べて重量は重いですが、

長い期間にわたって使うことができるというメリットがあります。

ポリカーボネート製のキャリーケースの場合、

表面に傷がついてしまうと汚いという印象を受けることがありますが、

その点アルミニウム製のキャリーケースは

使えば使うほど傷や凹みによって味が出てきます。

また、旅先でのステッカーを貼って

自分だけのキャリーケースとして使うこともできます。

 

画像にあるように内装の仕切りは取り外しが可能で

とても使いやすいです。

実際に小物なども入れてみましたが、ポケットも

あり収納もとても楽です。

 

この他にも、軽量なポリカーボネート製のキャリーケースや

アタッシュケースの取り扱いもございます。

夏休みの旅行シーズンへ向けてゼロハリバートンで

旅支度をしませんか。皆さまのご来店お待ちしております。 


MS

記事一覧

RSSリーダーで購読する