ホーム  > きれいめスリッポンで、今年の夏はクールに!

きれいめスリッポンで、今年の夏はクールに!

(2016年5月18日 19:09更新)

こだわり男の皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

先日、プライベートで日帰り温泉を入りに登別に行ってきました。
大好きな温泉で日ごろの疲れが取れ、リフレッシュすることができました。
その帰り道には、苫小牧でホッキカレーを食べ、身も心も満足したEでございます。

さて、夏に向けて紳士靴を買おうと考えてはいるが、革靴だと足元が重くなりますし、逆にスニーカーだとカジュアル感が強すぎて軽く見えてしまいます。
そこで、これからの季節に足元から涼しげでスッキリとしつつ、カチッとした印象もある夏に履きたくなるスリッポンをご紹介します。


まずは、〈フェランテ〉です。


上段左から フェランテ MITO SGRY、SBR、SNV。
下段左から フェランテ A-SBE、SDBR、SNV。
各52,920円(税込)


〈フェランテ〉は、1875年に靴職人ルイジ・フェランテがイタリア・ナポリで創業したファクトリー。
マッケイ製法で、スエードの品質が高く、踵部のインソールにはクッションも入っているため、履き心地が柔らかいのが特徴です。
また、トゥをシャープに描いたスリッポンは〈フェランテ〉のアイコンとなっています。


左から フェランテ T-C LBR、DBR、BL。 各54,000円(税込)

スエード革のスリッポンは、ジャケパンスタイルは勿論、リネン素材や夏場のショートパンツ、チノパンツなどをロールアップした爽やかなコーデにオススメです!
スムース革のスリッポンは、グレーのスーツやジャケパンスタイル、ビズポロスタイルなどに合わせていただくのがオススメです!

次に、〈マリオドリア〉です。


上段左から マリオドリア 3001NV、DBR、3000BL。
下段左から マリオドリア 3003WH、BL、3000RED。
各24,840円(税込)

〈マリオドリア〉は、モカシン製法のスリッポンを専門とするイタリアの老舗ファクトリー。
デザイン性やカラーに特徴があり、革質も柔らかく、理想的な履きやすさを追求しており、デニムなどのカジュアルスタイルにぴったりの一足です。

その他にも、多数ブランドを取り揃えていますので、今年の夏はスリッポンで身も心も足元もクールにしてみてはいかかでしょうか。

記事一覧

RSSリーダーで購読する