ホーム  > こだわり男のネクタイ~アルテア、フランコバッシ編~

こだわり男のネクタイ~アルテア、フランコバッシ編~

(2015年3月23日 17:05更新)

こだわり男の皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

先日のお休みの日、そろそろ衣替えの時期かなと思い、
クローゼットの中身を入れ替えておりました。

すると一年以上きてない服が出てくる、出てくる。

ただでさえ狭い一人暮らしのワンルーム。

「これは断捨離せねば...」と思い切って、
洋服20点を古着屋に引き取ってもらいました。

約2500円ほどで買い取って頂きました。
それを軍資金に、懲りずにまた買物をしてしまったMでございます。

季節の変わり目は新作が多く、やはり物欲は収まりませんね。
反省もなければ、後悔もございません。


そんな話はさておき
今回はクロージング売場よりネクタイブランドのご紹介です。

まずはアルテアから。


Altea(アルテア)は、
1892年にイタリア・ミラノにネクタイの専門店サルトリ社として創業し、
1946年に社名をアルテア社に変更。

コモ地方で作られる最高級シルクを使い、
ジャガードやプリントのネクタイを4世代に渡ってハンドメイドで作り続けています。


最近では、多くのショップでネクタイだけではなく、
ニットやストールの取り扱いがされております。
すでにご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなアルテアから、
この春の新作が入ってきています。

左:AT5S1202-BL ¥11,880(税込)、右:AT1216-BL ¥11,880(税込)

まずは1番気になるのは
今年のトレンドカラーであるブルーのネクタイ。

真っ青なブルーではなく、
少し白の入った鮮やかなブルーが春らしい印象を与えてくれます。

白シャツに合わせて爽やかなコーディネートがおすすめです。

左:ATS1206-OR ¥11,880(税込)、右:ATS1206-GR ¥11,880(税込)

また春らしい柄として、小花柄もおすすめ。
さりげない小さな柄は、首もとのお洒落には必須ではないでしょうか。


またネクタイをだけではなく、ストールのご準備もございます。

左:ストールAT5S1506-BL ¥16,200(税込)、ニット33J0118A2SC2-GR ¥16,200(税込)
右:ストールAT5S1501-GR ¥16,200(税込)、ニット33J0118A2SC2-BK ¥16,200(税込)

ネクタイに劣らず、アルテアらしい鮮やか色使いが特徴的なストール。

首もとにさっとストールを巻くことで、
シンプルになりがちなコーディネートも一気に華やかに印象に変わります。

ストールAT5S1310-BL ¥16,200(税込)、ニット33J0118A2SC2-GR ¥16,200(税込)


また柄の切り返しが入るデザインも、
巻き方によって違う魅せ方ができますので、
2枚目からのストールを考えているこだわり男にもおすすめです。


続いては、フランコバッシのご紹介。

FRANCO BASSI(フランコバッシ)は、
1973年にイタリア・コモ地方に創業したブランド。

創業当初は、3人の職人のみでスタートしたブランドですが、
次第にクオリティの高さが評判を呼び、ヨーロッパ全土に人気を博しました。

家族経営を基盤に、トレンドをおさえたデザイン性の高いネクタイを
ハンドメイドにより生み出しています。

左:FB5S1602-NV ¥17,280(税込)、右:FB5S1701-NV ¥18,360(税込)

こちらも気になるのは、やはりブルー。

しかし、アルテアのブルーとはまた違った、
デニムブルーをイメージさせるようなデザインになっています。


左:FB5S1712-SAX ¥18,360(税込)、右:FB5S1706-NV ¥18,360(税込)

また個人的に目に留まったのが、
ペイズリー柄と小紋柄のこちらの2点。

定番の柄ではございますが、
主張しすぎないペイズリーの模様の大きさや少し遊びの入った小紋のデザインが
「流石はフランコバッシ!」と言いたくなる様な仕上がりになっています。


さて、ネクタイとストールをご紹介致しましたが、
如何でしたでしょうか。

こだわり男の皆様も、
ぜひ、衣替えと春物の買い替えをしてみてはと思います。

ご来店お待ちしております。

記事一覧

RSSリーダーで購読する