ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 ~ミッキーマウスから続く、未来への物語~

©Disney

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展
~ミッキーマウスから続く、未来への物語~

会期

2018年4月11日(水)→5月14日(月)
●会期中無休

会場

大丸ミュージアム〈梅田〉
大丸梅田店15階

入場時間

午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)

入場料<税込>

一般1,500円(1,300円)
高大生1,200円(1,000円)
中学生から3歳まで800円(700円)
2歳以下無料

※( )は前売り料金です。前売券は2月16日(金)よりローソンチケット(Lコード:55533)、チケットぴあ(Pコード:768-956)、イープラス、CNプレイガイド、セブン-イレブン(セブンチケットボタンより)など全国のプレイガイドで販売。

※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方、およびその介添えのための同伴者1名様までご入場いただけます。

本邦初公開の展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」を2018年4月11日(水)から5月14日(月)の34日間、大丸梅田店 15階大丸ミュージアム<梅田>にて開催。
この大阪開催を皮切りに全国巡回をスタートいたします。

展覧会概要

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。そこは、ディズニーの才能豊かな人々のイマジネーションによって生み出された数々の作品の貴重な資料と、そこに込められた情熱やエピソードが集まる、夢と創造の宝庫です。しかし、その宝庫は誰もが簡単に入れる場所ではありません。
本展覧会は、ディズニーを愛してくださる多くの日本のファンの皆様に、まるでアーカイブスの中に入ったかのような体験をお届けすべく企画した、日本初の試みです。

今回展示されるのは、ウォルト・ディズニー・アーカイブスの数千点におよぶコスチュームや小道具、400万点の写真資料といった膨大なコレクションから厳選された、日本初公開を含む約420点の貴重なアイテムたち。今年、スクリーンデビューから90周年を迎えるミッキーマウスにまつわる特別なアートやグッズや、ディテールまで再現されたウォルト・ディズニーの仕事部屋、『美女と野獣(2017年)』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『アリス・イン・ワンダーランド』他、映画作品の衣装の数々。そして、ディズニーと日本の深い関わりを示す貴重な資料などを、その背景にある人々の想いや知られざるエピソードと共にご紹介します。

また、展覧会のなかにはコレクションを撮影いただけるコーナーもご用意しておりますので、その場で体験するだけでなく、写真として思い出を残す、SNSでシェアするなど、さまざまな形でお楽しみいただけます。

本展覧会を通じて、みなさんご自身のディズニーへの想い、そしてディズニーの創造の軌跡と未来へつながる夢を共有いただければ幸いです。

展示内容ご紹介

最初に皆さんを迎えるのは、アーカイブスのロビーにある巨大なショーケースです。本展覧会ではミッキーマウス生誕90周年を記念した特別な展示をご覧頂きます。

ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある巨大なショーケースを再現
ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある巨大なショーケースを再現

ジョン・ヘンチ画ミッキーのポートレート(1953年)
ジョン・ヘンチ画ミッキーのポートレート(1953年)

続いてディズニーの輝かしい過去の作品の資料を振り返ることができるリサーチルームが広がります。ここはディズニーの社員と特別なゲストだけが入室を許される場所です。実際のリサーチルームを忠実に再現した部屋では、ウォルト・ディズニー・カンパニー創業からの歴史を辿る貴重な資料を皆さんが見るだけでなく触れることが出来たり、アニメーターズ・デスクやオリジナル原画作品など見所満載です。アーカイブス・スタッフがこっそり教える作品のトリビア解説の数々も見逃さないで下さい!

また、誰もが知るディズニー作品の衣装や小道具もたくさんご用意しました。記憶に新しい「美女と野獣」のダンスシーンの衣装の美しさ、そしてルミエール、コグスワース、ポット夫人のキャラクター・モデルの表情の豊かさにも注目してください。そして「アリス・イン・ワンダーランド」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジョニー・デップがこだわりぬいた衣装や小道具、米国ディズニーワールドで実際に使用された人気アトラクション「ホーンテッド・マンション」の最後にヒッチ・ハイクするあの3人のゴーストも登場します。

「美女と野獣」(2017)ダンスシーンの美しい衣装と表情に注目のキャラクター・モデル
「美女と野獣」(2017)ダンスシーンの美しい衣装と表情に注目のキャラクター・モデル

「アリス・イン・ワンダーランド」(2016)、「パイレーツ・オブ・カリビアン」(2017)ジョニー・デップのアイディアが詰まった衣装と小道具
「アリス・イン・ワンダーランド」(2016)、「パイレーツ・オブ・カリビアン」(2017)
ジョニー・デップのアイディアが詰まった衣装と小道具

「ホーンテッド・マンション」有名なヒッチ・ハイクする3人のゴースト
「ホーンテッド・マンション」有名なヒッチ・ハイクする3人のゴースト

本展覧会の見どころのひとつとなるのが、映画「ウォルト・ディズニーの約束」で細部にわたり忠実に再現されたウォルト・ディズニー自身の仕事部屋。ウォルトは日々の仕事をしながら、世界中の大切なゲストも迎えていたのです。皆さんにとって在りし日のウォルトを感じることができる貴重な展示を、この機会に是非お楽しみください。

ウォルト・ディズニーが在りし日に使用した仕事場を細部にわたって再現
ウォルト・ディズニーが在りし日に使用した仕事場を細部にわたって再現

この他にもディズニーに貢献した人々を称える「ディズニー・レジェンド」や、ディズニーと日本の深い絆を紹介する展示など盛りだくさんの展示内容となっています。

※画像は全てイメージです

ウォルト・ディズニー・アーカイブスとは

ウォルト・ディズニー・アーカイブスとは

カリフォルニア州バーバンクに、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料の収集、保存、資料調査部門として1970年に設立され、コレクションは多岐に渡り、ディズニーの歴史全般をカバーしています。1万箱を超える文書とグッズ、400万点の写真、1万2千冊の本、数千点の衣装と小道具など、最初の『ミッキーマウス・クラブ』から、まで一堂に保管しています。
キャストメンバー、社員、アトラクションの製作を担うイマジニアや外部の研究者は、アーカイブスを訪れて学び、ディズニーの魔法を今そして未来にいかしています!

展覧会限定グッズ

ファッション・インテリア雑貨・アクセサリー・文具類など、本展覧会でしか手に入らないオリジナル限定グッズを多数ご用意いたします。

ウォルト・ディズニー・アーカイブスとは
ぬいぐるみ(左から、Plane Crazy/Vintage Style/Fantasia/Fun and Fancy Free/Modern Style) 各 ¥1,620(税込み)

※商品のデザイン・仕様は変更になる可能性があります。
※数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。
※本催事で販売する商品については、大丸松坂屋カードのポイント、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードのご優待は対象外でございます。

  • ●主催:ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 大阪会場実行委員会
  • ●協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • ●お問い合わせ:大丸梅田店 06−6343-1231(大代表)

©Disney