写真展 オードリー・ヘプバーン 〜今よみがえる、永遠の妖精〜

写真展 オードリー・ヘプバーン
〜今よみがえる、永遠の妖精〜

会期

2019年5月22日(水)→30日(木)

会場

大丸ミュージアム〈梅田〉
大丸梅田店15階

入場時間

午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)

入場料<税込>

一般1,000円(800円)
中高大生800円(600円)
小学生以下無料

※( )内は前売および10名様以上の団体、大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方のご優待料金です。

※小学生以下のみでの単独入場はご遠慮ください。

※前売券はセブンチケット(http://7ticket.jp/)で5月21日(火)まで発売いたします(セブンチケットは、当日券も5月29日(水)まで発売)。

※混雑状況によりましては、整理券で対応させていただく場合、ご入場いただけない場合がございます(各種入場ご優待を含む)。あらかじめご了承ください。

※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方、およびその介添えのための同伴者1名様まで無料でご入場いただけます。

展覧会の内容

いきいきと輝く
オードリーの若き日の姿が、
傑作写真とともに
今、よみがえります。

20世紀を代表する女優で、日本でも、いまだに人気の衰えることがないオードリー・ヘプバーン(1929年5月4日〜1993年1月20日)。〈妖精〉にたとえられる可憐にして、華麗なその姿は、多くの女性を魅了してやみません。本展は、そのオードリー・ヘプバーンの魅力を存分に発揮した貴重な写真約150点を一堂に展覧するものです。展覧会は、「永遠のオードリーファッション」「女優オードリー・ヘプバーン」「大事にした時間」の3つのテーマで構成され、若き日の最も美しいオードリーを数多く撮ったといわれる写真家マーク・ショーの作品を中心に、ボブ・ヴィロビーなど一流の写真家による、ファッショナブルなオードリーの代表的な写真から日本ではほとんど公開されたことのない傑作写真やプライベートな写真まで、若く美しいオードリー・ヘプバーンに出会える、またとない機会です。

会場限定 オリジナルグッズを多数ご用意。

トートバッグ 税込3,780円
マグカップ 税込1,620円
ポーチ(S) 税込1,080円
ポーチ(M) 税込1,512円
めがねケース 税込1,620円
ボックスティッシュカバー 税込2,160円
アクリルキーホルダー 税込864円
コンパクトミラー 税込1,944円
クリアポーチスクエア 税込2,160円
クリアポーチ 税込1,620円
Wリングポストイット 税込756円
メモパッド 税込648円

会場限定 オリジナルグッズを多数ご用意。

※数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。
※本催事で販売する商品については、大丸松坂屋カードのポイント、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードのご優待は対象外でございます。

  • ●主催:毎日新聞社 (株)大丸松坂屋百貨店
  • ●企画制作:クレヴィス
  • ●協力:mptv images