MOE創刊40周年記念 人気絵本のひみつ展 2019年12月19日(木)→29日(日)

MOE創刊40周年記念
人気絵本のひみつ展
島田ゆか 酒井駒子 ヒグチユウコ ヨシタケシンスケ なかやみわ

会期

2019年12月19日(木)→29日(日)

会場

松坂屋名古屋店 南館 8階 マツザカヤホール

入場時間

10時→19時(19時30分閉場)
※最終日は、17時30分まで(18時閉場)
12月21日(土)、22日(日)は19時30分まで(20時閉場)

入場料<税込>

一般・大学生800円(600円)
高校生600円(400円)
小中学生400円(300円)
小学生未満無料

※ ( )内は、前売および大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方。

前売り券はセブンチケット(http://7ticket.jp/)にて発売。

※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方、およびその介添えのための同伴者1名様まで無料でご入場いただけます。

展覧会の内容

日本のみならず海外の絵本作家・児童書作家と信頼を築き、絵本に関する最新情報を、幅広い世代に向けて発信してきた『MOE』。本展では『MOE』の前身である『絵本とおはなし』の創刊から数えて40周年を記念し、5人の絵本作家、酒井駒子さん、島田ゆかさん、なかやみわさん、ヒグチユウコさん、ヨシタケシンスケさんによる原画展を開催いたします。
子供たちだけでなくティーンから大人まで、今MOEの読者からもっとも支持されている、この5人の作品の魅カはどこから来るのか。約200点の原画を展観するとともに、作品作りの背景や絵本作りへの想い、普段の生活のなかで大切にしているものや作家自身の絵本体験についても語っていただき、世界観も、絵の表現や作風も全く異なる5人の作品の魅力に迫ります。
絵本は年月とともに形を変え、かつてないほどの広がりを見せています。
本展をとおして絵本の果てのない楽しさをぜひ感じてください。


ヨシタケシンスケ サイン会開催

12月19日(木)13時、15時、各50名様
ご参加には、当日展覧会会場にて指定の書籍を購入されたレシートと整理券が必要です。
※整理券(お1人様1枚限り)は12月19日(木)9時15分から本館地下2階地下鉄入口にて配布いたします。

グッズコーナー

各作家の描き下ろしイラストを使った、展覧会のオリジナルグッズのほか、名古屋からの新オリジナルグッズや、絵本、版画などを販売いたします。

  • ●主催:大丸松坂屋百貨店/MOE40th絵本作家展実行委員会/白泉社
  • ●共催:中日新聞社
  • ●協力:偕成社/童心社/PHP研究所/福音館書店/ブロンズ新社/文溪堂