京都の匠を見つけ出す 京都市×大丸京都店 京ものコーナー

■1月5日(水) →25日(火)<br>※最終日は午後5時閉場

■4階 リビング雑貨フロア 京ものコーナー

京都の匠を見つけ出す  京都市×大丸京都店 京ものコーナー

京都の匠を見つけ出す
京都市×大丸京都店 京ものコーナー

■1月5日(水) →25日(火)
※最終日は午後5時閉場

■4階 リビング雑貨フロア 京ものコーナー


京都の匠の技から生まれた品「京もの」を、もっと身近に。2週間~1ヶ月ごとの期間限定で、テーマに添った作品紹介のほか、実演イベントも開催。作り手の思いや季節を感じる品々に、ぜひ、見て、ふれてください。


今回のテーマは「伝統工芸×ファッション」。京都の染織の伝統工芸である「絞り」と「西陣織」を 現代のファッションに取り入れることで、誰もが伝統を身近に感じられ、大切な文化を次の世代へ 繋いでいくことめざします。

◇京都市クリエイティブ産業振興室×大丸京都店


今後の実演イベント日時、提案商品などはスケジュールをご確認ください。

スケジュールはこちらから


アートなアレンジで伝統に新しい価値を創出。
〈BUNZABURO「片山文三郎商店」〉

大正4年(1915年)片山文三郎が絞り染め逸品呉服製造卸商として創業。近年は伝統に培われた絞り染めの新しい可能性を求め、三代目当主、片山一雄による斬新なファッションを展開しています。従来は伸ばして柄として楽しむ絞りの凹凸を、あえて伸ばさずそのまま活かし、ユニークなフォルムとして見せ、身に纏えばその人自体がアートな存在になれる「WEARABLE ART」として提案しています。日本古来の伝統技術である絞りを現代の暮らしの中に提案し、今日も新しいアイデアや生活の楽しみ方 を発信し続けています。

生地を細かく運針し、糸を引き締めて染める「杢絞り」。優しく揺れる畝の山と谷の凹凸の出方で、微妙なグラデーションが生まれます。「わスカーフ」は、杢絞り生地を、筒状に縫製してあり、頭から被ってふわりと肩を飾ります。外したときは小さく縮まるので、持ち運びにもかさ張りません。非常に暖かく、様々なアレンジも楽しめる冬にうってつけのアイテムです。

杢絞りWaスカーフ 税込25,300円から

唄絞りのツンツンがかわいい小さなバッグ。物を入れれば思いがけず大きく広がり、なかなかの収納力を発揮します。エコバッグとしてはもちろん、ご自分のバッグやレジ袋を被せて簡単なイメージチェンジを楽しめるのも大きな魅力です。

プチバッグ 税込4,180円から

シルクシフォンの優しい風合いと、先端の丸い突き出し絞りのフォルムが相まって、お首周りを上品に彩る花のようなスカーフが完成しました。絞り粒の根元だけに、糸をかけて染める「突き出し絞り」の魅力が最大限に発揮された片山文三郎商店きってのロングセラーアイテム

突き出し絞りスカーフ 税込4,950円から

猛々しいまでに大きな唄絞りのシャープなシルエットを三日月(クレセント)型のバッグとして大胆に採用しました。使う方のセンスを雄弁に語り、一度見たら忘れられない鮮烈な印象を残します。ハンド、セミショルダーと、両方使える持ち手は柔らかめの牛革で、持ちやすさ疲れにくさを考慮しました。中はオープンとジッパーつきの2つのポケットを搭載し、小物の整理にも便利です。

大唄バッグ 税込41,800円

ふだん使いの「西陣織」をめざす
〈京都西陣 gonomi〉

普段の生活に「西陣織」があるライフスタイルを提案するgonomi(ごのみ)は「いつものライフスタイルに西陣織を」をテーマに掲げ、2014年に誕生した西陣織の小さな雑貨ブランドです。ブランド名はGonomi=「好み」から、好きなもの、選ぶなどを意味しています。同世代の職人さんや永年従事されている職人さんたちと出会っていく中で、今後もその技術を継承していきたい、西陣織や伝統産業、日本文化を若い人に興味を持ってもらいたいという想いを持つようになり、作り手・伝え手・使い手が循環するライフスタイルを確立すべく活動しています。

水玉模様はgonomiを代表するデザイン。もっと着物を気軽に着て欲しいという想いから、着物に合うデザインを意識していますが、POPな柄なのでお洋服との相性もバッチリ。西陣織の織元さんと打ち合わせを重ね、しっかりとした生地に仕上げてもらうことで長く使っていただけるように作っています。それぞれ白×黒・黒×銀のカラー展開です。

左:名刺入れ Classic」 (11×7cm)税込7,590円 右:クラッチバッグ 「Classic」 (数奇屋袋、21.5×15.2cm)税込21,780円

小さながま口ももちろん水玉模様。マチが無いのでポケットに入れられ、普段のちょっとしたお買い物に活躍します。小銭入れとしてだけではなく、ピルケースやイヤホンケースとしても丁度良い大きさです。大きく開く口金を採用し、小さいながらも便利に使ってもらえるように工夫を重ねています。幾多の工程を経て作られる西陣織は、たくさんの職人さんの技の結晶です。是非この機会に手に取ってみてください。

プチがま口「Candy」 (8.2×6.1cm)各税込4,290円