大丸神戸店でかなえるおじいちゃん・おばあちゃんへの お祝い、おすすめのプレゼント!「古希・古稀」のお祝い

cloud cloud
70歳

「古希・古稀」とは?
まずはポイントをチェック!

数え年で70歳を古希・古稀とし、長寿を祝う。

テーマカラーは紫・藍。

由来:中国の詩聖、杜甫の詠った一節『人生七十古来稀なり(昔から70歳まで生きる人は稀である)』と詠ったことからきています。

お祝いの仕方は特に決まりはない。

最近では「長寿のお祝い」を還暦よりも古希・古稀から行う方が増えています。

70歳

おすすめのお祝いの仕方は?

いっしょに時間を過ごすのが一番!

店頭にいらっしゃる多くのお客様が、『祝ってもらう立場の本音としては、家族で一緒にいられるのが、一番うれしい。』とおっしゃいます。
ぜひ皆様で、ゆっくりおしゃべりするような機会を設けてはいかがでしょうか。

記念になる1日を

たとえば、少し特別なお料理をかこんで、思い出話、記念撮影などをされてはいかがでしょうか。

大丸神戸店のレストランフロアでは、ご予約、お料理のご相談も承っております。お好み・ご予算に合わせて選べる、ちょっと特別な味わいを、ぜひ皆様でご堪能ください。

天ぷら 与太呂

天ぷら


与太呂

イタリアン、うなぎなど、お好みにあわせて選べる レストラン・喫茶フロアのご案内はこちら

プレゼントにお悩みなら

人気のプレゼント

人気のプレゼント

人気のプレゼント

定番は紫色、また紺・藍色がイメージカラーとされていますが、最近はあまりこだわらず、 ご本人様に喜んでいただけるものが人気です。
こだわりたい場合、アクセントカラーなどで取り入れると、 選択肢も広がります。

arrow賀寿(長寿のお祝い)ギフト特集はこちらarrow
人気のプレゼント解説&おすすめランキング

プレゼントの予算は?

プレゼントの予算は?

プレゼントの予算は?

ご本人様の「いっしょの時間を過ごしたい」というご意向をうけ、お食事などでお祝いの席をもうけるだけ、というのも増えています。

お祝いに招かれご持参する場合や、何か記念品をという場合でも、皆様5千円~1万円前後のご予算が多いようです。

ご一緒にお買いものをしたり、お祝いの席上で撮影した写真を、フォトフレームに入れてプレゼントされても素敵です。

お祝いをお渡しする時の「のし」は?

お祝いをお渡しする時の「のし」は?

お祝いをお渡しする時の「のし」は?

お祝いのお品、プレゼントにも、つけれるのであれば「のし」をおつけしてはいかがでしょうか。
一般的には紅白蝶結びののしに「古稀之御祝」と入れます。

大丸神戸店ではお品物にもよりますが、「記念品」「おじいちゃんおめでとう」といったのしを承ることもございます。

例えばこんな過ごし方。百貨店で、想い出ばなし。

久しぶりに、家族でゆっくりお買い物。

美術画廊

久しぶりに、家族でゆっくりお買い物。

まずは1階の婦人洋品売場へ。
靴やスカーフ、ハンカチなど、おばあちゃんといっしょにお洒落を楽しむのも。

美術画廊

7階のリビング売場は、まるで優雅なマルシェ。
エレガントなホームデコレーションや、香りのアイテム、手しごとが感じられる作家のクラフト。
百貨店ならではのゆったりとした空間で、おばあちゃんも安心して、神戸の瀟洒な街路を歩くような空気感を楽しめます。

美術画廊

7階美術画廊なら、アートに気軽に触れることができます。
百貨店の一角とは思えない静かな空間で、ゆっくりとお過ごしください。
まるで美術館に遠出したような気分に。

arrow美術画廊催しのご案内はこちらarrow
お買いものに迷ったら、ご相談ください。ショッピングアドバイザーがスタンバイ!

お買いものに疲れたら、ひとやすみ。

旧居留地の雰囲気を味わえるカフェや、疲れたときには欠かせない甘味。
10以上の喫茶からおえらびいただけます。