ページ内移動用のリンクです

300th 大丸創業300周年 SINCE1717 おかげさまで大丸は創業300周年を迎えました。

ここから本文です

  • ピックアップ
  • クリスマス
  • グルメ
  • レディス&ビューティ
  • メンズ&スポーツ
  • リビング・美術・宝飾・呉服
  • キッズ
  • キャンペーン他
  • 外国人旅行者の方へ

新社会人、若手ビジネスマンにおすすめの3足

期間:2017年1月24日(火)公開場所:6階 紳士くつ売場

KOBE 紳士靴倶楽部

新社会人の方々へ。新しい環境でのスタートに向けて、そろそろ身の回りの物を準備し始めはじめる時期かと思います。1足目に買うべき革靴、ビジネスに使いやすい革靴はどういったものが良いのか悩まれる方も多いはず。そういった方におすすめしたい紳士靴を集めてみました。ぜひ、お買い物の参考になさってください。

1足目におすすめ  黒のストレートチップ
まず、最初の1足におすすめしたいのが、黒の内羽根(※1)ストレートチップシューズ(※2)。
つま先の方に横一文字の縫い目(折り目の場合もあり)が入っているのが特徴です。
内羽根というのは、ひもを通す穴が空いている部分のことであり、写真のようにつま先に近い下の部分が縫って閉じられているものを内羽根(※1)と呼びます。1足目としておすすめの理由は、使用頻度の高さです。非常にフォーマルな靴として位置づけられているため、ビジネスシーンではもちろん、冠婚葬祭すべての場で履いていただくのにふさわしいデザインとされています。
写真のようなゴム底(※3)をお選びいただくと頑丈ですり減りにくく、また靴底から浸水してくる心配もないので、全体に防水スプレーをしておけば突然の雨でも安心です。
〈JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)〉98321 税込30,240円

2~3足目をお考えの方におすすめ 黒の外羽根プレーントゥー
ストレートチップは持っているという方には、黒の外羽根(※4)プレーントゥーシューズ(※5)がおすすめです。先ほどの内羽根(※1)とは異なり、外羽根は下の部分が閉じられておらず、大きく開くところが特徴です。そのため、内羽根よりもボリューム感がありますが、足をしっかりと支えてくれるためフィット感の調整がしやすく、着脱しやすいというメリットがあります。外歩きの多いビジネスマンにおすすめのデザインです。プレーントゥーの名の通り、つま先はシンプルなデザインでスーツはもちろんデニムなどカジュアルな服装とも好相性です。
〈Berwick(バーウィック)〉ZA3011 税込35,640円

さりげなく個性を表現したい方へ 黒の内羽根クオーターブローグ
人とは違うお洒落な靴を履きたいが、周りの目も気になるという方には、黒の内羽根(※1)クオーターブローグシューズ(※6)がおすすめです。一見ストレートチップに見えますが、一文字の部分や羽根の部分にパーフォレーション(※7)と呼ばれる穴飾りが施されているのが特徴です。ブローグは、クオーター・セミ・フルの順に穴飾りが増えていき、飾りが多いほど靴の装飾性も高くなります。内羽根のすっきりとしたフォルムとクオーターブローグ(※6)のデザインで、フォーマルな雰囲気を残しながら個性をアピールすることが可能に。さらに、革底の靴を履くことで本物を味わう喜びを体感していただける1足です。プレゼンなど、ここ一番という時にいかがでしょうか。
〈REGAL(リーガル)〉02DR 税込38,880円

トピックス一覧

  • ピックアップ
  • クリスマス
  • グルメ
  • レディス&ビューティ
  • メンズ&スポーツ
  • リビング・美術・宝飾・呉服
  • キッズ
  • キャンペーン他
  • 外国人旅行者の方へ

大丸神戸店トップページに戻る