DAIMARU

KOBE暦 季節をたしなむ、豊かなひとへ。
KOBE暦 季節をたしなむ、豊かなひとへ。

日本で愛されてきた、季節ごとの楽しみ。
神戸らしいセンスをミックスして、新たな視点や暮らしのヒントをご紹介します。

季節と暮らしのコラム

季節と暮らしのコラム

10月(神無月)

10月は旧暦では「神無月」といいます。しかしある地域では「神在月」といわれています。 というのも、全国の神様は、一部の留守神様を残し、出雲大社へ会議に出かけてしまうと考えられてきました。そのため、神様が不在となる地域では「神無月」、逆に出雲大社のある島根県では、全国から神様が集まってこられているので「神在月」といわれています。 最近では、10月といえば「ハロウィン」を思い出される方も多いのではないでしょうか。 ハロウィンの起源は、古代ケルト民族のドゥルイド教で行われていた悪霊を追い払うお祭といわれていますが、現代は宗教的な意味合いはうすれ、「トリック・オア・トリート」の合言葉とともに子供たちが仮装しお菓子をねだるという楽しいイベントになっています。旧居留地にはかぼちゃのオブジェが年中ありますがご存知でしたか?また、神戸の10月はジャズのイベントが多く開催されます。街歩きを楽しみながら、耳を傾けていただくと、ジャズの音色が聞こえてくるかも知れません。

ページTOP

ページ上部へ