7階美術画廊 11月

色彩のネオクラシック山口 真功 洋画展

10月28日(水)→11月3日(火・祝)
  • 「Merci au revoir 宝塚ホテル」
    F3 ミクスドメディア ED30
    税込77,000円

透明感あふれる色彩とマチエールで人気の山口真功先生の神戸で、2年ぶり10回目の作品展を開催いたします。あざやかな色彩と光の協奏曲をご高覧ください。

古家野雄紀日本画展 —吉祥図—

11月4日(水)→10日(火)
  • 「波と富士と群像図」
    30M 日本画
    税込935,000円

1993年愛知生まれ。東京芸術大学在学中から精力的に展示活動を行い、豊島屋鳩サブレーの干支缶デザイン・東武電鉄川越特急のラッピング列車のデザイン・ファミリーレストラン表紙のデザインなど、日本画家という枠を超えて幅広い活躍をし、その人気を名実共にした若手日本画家古家野雄紀。生命の表現をテーマに掲げた代表作である螺旋群像を始め、新しい感性で描かれる新時代の日本画の新作作品を展示販売いたします。

中司 満夫 油彩展

11月11日(水)→17日(火)
  • 「モレ・シュール・ロワン」
    M20号 油彩
    税込1,237,500円

スペインやフランスなどで取材を重ね、自然の風景を深みのある色彩で緻密に描きあげています。青い空に新緑の風景が映える旅情あふれる風景の作品を展観いたします。

〜日本古来の美の共鳴〜九鬼 三郎 洋画展

11月18日(水)→24日(火)
  • 「国宝、渥美壺に牡丹」
    F30 油彩
    税込1,980,000円

古陶の魅力と花の美をモチーフとして、日本古来の美の心を描き続けている九鬼三郎。本展では、陶の名品に内在する宇宙観、時の移ろいを映し出す花々の姿をご紹介いたします。ぜひ、この機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。
【作家来場日時】
11/21(土)・11/22(日)各日13時〜16時

〜絢爛の美〜輪島塗漆芸逸品展

11月25日(水)→12月1日(火)
  • 「四季山水蒔絵 硯箱」
    26.0×23.0×5.5cm 慶塚工房
    税込6,600,000円

日本を代表する漆芸の地、輪島に在って、長い伝統に培われ芸術品の域にまで高められた輪島塗。最上級の漆に蒔絵や沈金などの加飾を施し、精魂込めて制作された堅牢優美・豪華絢爛な輪島塗の世界をご堪能ください。