ART ART KOBE

現代アートを中心に、国内外で評価の高い作家とその作品をはじめ、
永く愛されている伝統工芸やアール・ヌーヴォーガラスなど、
多彩なラインアップをお楽しみください。

※掲載されている作品(デジタルカタログを含む)につきましては、
都合により変更になる場合がございます。
予めご了承くださいませ。

コンテンポラリーアート

HYKRX

壁画からキャンバスまで、ステンシルの技法で描くストリートアーティスト、HYKRX(ヒャクラク)。手作業で切り抜いた型にスプレーを吹きつけ、濃淡や飛沫、ドリップを生かしながら生みだす作品は、躊躇ないメッセージ性と高度なカッティング技術というストリートアートの文脈を引き継ぎながら、情報社会のサイクルの中で埋もれていく感情を表現しています。

HYKRX(ヒャクラク)「hero」
90.9×90.9cm、スプレーペイント
税込264,000円

HYKRX(ヒャクラク)「hero」
野原 邦彦「カプチーノB」

原 邦彦

楠や欅、FRP(繊維強化プラスチック)を用いて自身の何気ない瞬間や状況を反映した作品を制作しています。従来の具象表現に捉われない意表をつく造形的センスや、抽象的な表現として作品に施す鮮やかな色彩感覚が独創的で、国内だけでなく海外のアートファンからも絶大な支持を得ています。今最も注目すべき立体アーティストの一人です。

野原 邦彦「カプチーノB」
41.0×33.0×22.5cm、FRP
税込495,000円

現代の印象派

ニエル・
ゲァハルツ

クラシカルな主題を光の効果で巧みに描く、現代の印象派。90年代後半、若干30歳でアメリカ画壇デビュー以来、数々の受賞歴に輝き、コレクターの注目を浴びてきました。2010年の初来日個展から10年、日本各地で個展を開催し、多くのファンを獲得してきた実力派の最新作を出品します。

ダニエル・ゲァハルツ「黒いインクでも私の愛は輝く」

ダニエル・ゲァハルツ
「黒いインクでも私の愛は輝く」
50.0×72.7cm、油彩、キャンバス
税込2,970,000円

晴々会 日本画新作展2020 ■7階美術画廊・アートギャラリー(第2会場)

河嶋 淳司「梟」

河嶋 淳司「梟」 6F 日本画
税込2,640,000円