大丸東京店スタッフが愛用している「推し」アイテムはコレ!毎日たくさんの商品と接する機会が多い職業だからこそ、とことんこだわりをもったモノが多いんです!事務系、営業系、広告・制作系の働き方に近いスタッフがリピートしている「推し」アイテムはビジネスギフトとしてもオススメです。

贈る時に気をつけたい!ビジネスマナー
■異動・栄転・退職のお祝いに
【贈る時期】
栄転・昇進:知らせを聞いてなるべく1週間以内に贈る。遅くても2週間以内
退職:送別会もしくは最終出勤日前日か当日
※個人的に贈る場合は他の社員の目に触れない場所や時間を選んで渡した方がいいでしょう。
【このランキング以外で適しているアイテム】
栄転・昇進:ステーショナリー、仕事用のバッグ、酒器、など。
退職:これからの生活に活かせる生活応援グッズ、趣味のものなど。
【適さないアイテム】
目上の方へのアイテム:現金や靴下、肌着、靴、室内履きなど踏んだり敷いたりするアイテムは失礼とされています。 定年退職の場合は、仕事を彷彿とさせるようなビジネス用品の贈り物は避けたほうがいいでしょう。
※その他、香典をイメージする日本茶、死を連想させる櫛は避けた方がいいでしょう。

■取引先へのご挨拶・職場の仲間に
【選ぶポイント】
数が多く配りやすい個包装のお菓子がおすすめ。日持ちしないものや切り分けるものは先様の好みや状況を把握してから渡した方がいいでしょう。
【渡すタイミング】
担当者がイスに座る前か座った直後に渡すのがベスト。もしも先に名刺交換が始まった場合は、一旦椅子の上におき、その後に渡しましょう。
外袋は汚れないためのものなので、紙袋から出すのがマナーです。差し出す際は、「心ばかりですが」「ほんの気持ちですが」といった言葉を添えるといいでしょう。また、あまり手前を持つと目上からの贈り物というシチュエーションになるので、商品は真ん中くらいを持って渡しましょう。
※掲載商品のお取り扱い終了、または売切の際はご容赦ください。