ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

 


北館地2階 青果売場


  ★甘平(かんぺい)

寒い日が続くこの季節は、みかんなどの柑橘類が食べたくなります。柑橘類の多くは愛媛県で栽培・収穫され、季節ごとにさまざまな品種が店頭に並びます。
以前ご紹介した「紅マドンナ」をはじめ、愛媛県ではおいしい柑橘類を作るための研究が日々進められていて、品種改良と交配によるオリジナルの品種も作られています。

愛媛県オリジナルの柑橘類の中から今回ご紹介するのは、今が旬の「甘平(かんぺい)」。
平成19年に「西之香」と「不知火(デコポン)」を交配して生まれた、比較的新しい品種です。
「甘平」は年が明けるまで木になったまま熟させるため、収穫は1月の下旬頃から始まり、2月がまさに食べごろ。
熟成した「甘平」は、糖度が高くクエン酸が低いため、濃厚な甘みと果肉入りのゼリーのような食感を味わえます

皮が薄くて果実たっぷり、プチプチの食感がおいしい「甘平」は、まだまだ数が少ない高価な品種です。
食べごろのこの季節に、少し贅沢な気分で試してみてはいかがでしょうか 。

 

※天候状況により入荷状況が変わります。日によって取扱の無い商品もございます。