美術催しのご案内 南館8階

スケジュール
南館8階 美術画廊

午前10時→午後8時30分
〈最終日は午後5時閉場〉

その他の会場

ZOO! 色彩の動物たち

◆9月13日(水)→26日(火)



新進気鋭の若手作家や人気作家によるどうぶつをテーマとした展覧会。
オブジェや器のほかカラフルで元気溢れる作品が並びます。それぞれの楽しく独創的な世界をご覧ください。

前田恭兵 「decalcomanie」
25×25cm 税込172,800円

田村星都 作陶展 「書と器」

◆9月27日(水)→10月10日(火)



九谷の伝統的な装飾技法である「九谷毛筆細字」。
磁器の表面を鮮やかな絵付けと緻密な文字が彩ります。
初代小田清山氏より連なる一子相伝の技は、若き女性作家へと受け継がれています。
心をときめかせる優美な作品をご覧くださいませ。

「碗 天の海」
サイズ;φ11×h8.3cm
税込75,600円


和田山真央 作陶展

◆10月11日(水)→24日(火)



重力にしたがって滲み流れる釉薬が視線を誘う作品たち。
柔らかなフォルムと相反する鮮明な発色に、力強さとはかなさが内在しています。
近年は薪窯を用い、人間の意思では図りきれない「窯変」が新たな楽しみを生み出しました。

黄流し 朝顔鉢
S φ14.5×h2.4 税込3,024円
黄流し 深鉢
M φ8.3×h5.5 税込3,780円
藍流し 浅鉢 朝顔鉢
L φ23×h4 税込4,140円


森 綾 作陶展

◆10月25日(水)→31日(火)

焼きもの特有の、深い瑠璃色に惹かれて。
焼成を繰り返し、同じ窯、同じ釉薬でも異なる焼き上がりに一喜一憂しつつも、土の魅力を引き出すことに喜びを感じながら制作されています。
使う事で日々に楽しさが生まれる器の数々をどうぞご覧くださいませ。

右から
瑠璃玉片口
5×13×h10.5cm 税込3,780円
瑠璃渦ぐい呑
φ5×h3.5cm  φ5×h4cm 各税込2,160円


スケジュールへ
(C) Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co.Ltd. All Rights Reserved.
このページの先頭へ