美術催しのご案内 南館8階

スケジュール
南館8階 美術画廊
現代陶芸サロン 桃青

午前10時→午後8時30分
〈最終日は午後5時閉場〉

南館8階 美術画廊

田崎昭一郎漆芸展

◆5月25日(水)→31日(火)

漆芸の地 輪島で活躍される田崎昭一郎先生の作品展を開催いたします。
一后一兆先生に師事され、長年の研鑽の後「高蒔絵」、「研出し蒔絵の」技法を用い常に自由で、現代感覚あふれる作品を発表されています。
ぜひこの機会にご高覧くださいますようご案内申し上げます。


「神奈川沖波裏の図蒔絵 扇面飾皿」
58cm×タテ31cm 税込1,994,000円

●池西 剛 作陶展

◆6月1日(水)→7日(火)



「粉青面象嵌瓶子」
φ17.7×h23.8cm 税込280,800円
「接近戦に強い焼き物だと思います。」
そんな言葉を池西先生と交わした事があります。
初めて実物を見たときから、ビビビっと強烈な印象を残し、ずっと気になる存在となった謎がこの言葉でようやく解けたような気が致します。
私だけでなく、一度でも池西作品を手に取ったことがある方々が感じる、一目ぼれのような不思議な感覚。
初対面の男女が会った瞬間、「好き」「嫌い」を判断して、あっという間に恋に落ちてしまう。
至極不思議であり驚くべきことですが、お互いの愛情や過ごした時間は比例するわけではなく、 一目見ただけでも、運命の相手だと脳で決定される。
「一目ぼれ」というキーワードを検索すると、このようなことが記載されておりました。まさに焼き物を見て一目ぼれのメカニズムが起こってしまったのだと今では理解しております。古今の陶磁に学び、深い見識を持つ池西先生。古格を漂わせた作風は多くの人々を魅了してやみません。
近年集中的に取り組んでおられる黄瀬戸は、ほの白い肌にじんわりと染み出す上品なタンパンが深い味わい作品です。今展では黄瀬戸、備前、粉青、黒高麗、瀬戸黒などを出品いたします。

新たなる花鳥百獣の世界 佐藤潤 絵画展

◆6月8日(水)→14日(火)

絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を独創的に描く画家、佐藤潤。
動物にまつわる風習や吉祥を作品の要素として取り入れ新たな動物画の世界を創り出しています。
自然環境への配慮から竹100%の手漉き和紙を画紙として使用しています。
また近年はパリやフィレンツェでも個展を開催し活躍の場を広げています。
本展では最新作を含む約30点を出品致します。


「方舟路屏風」
130×130cm ミストグラフ 税込864,000円

●生誕170年 エミール・ガレ展

◆6月15日(水)→21日(火)

19世紀末から20世紀初頭にかけて、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家として活躍したエミール・ガレ。
今年は生誕170年にあたり、国内外で展覧会が開催され、再び脚光を浴びております。
今回は希少な初期作品や陶器、また同時期に活躍したドーム兄弟による作品も含め約50点を展観いたします。

「芙蓉にカタツムリ文ランプ 」
高さ47cm 1900年頃  税込12,960,000円

「龍」大型陶器
高さ64cm 1860年代後半  税込4,320,000円

絵本刊行記念 福井江太郎 日本画展

◆6月22日(水)→28日(火)

躍動感あふれる「ダチョウ」シリーズを中心に、「FLOWER」「RYU」シリーズほか約20余点を展覧いたします。
日本画の新たな世界を切り拓く作家として国内外問わず幅広い活躍をされている福井江太郎先生。
今回は、筒井康隆氏・文による絵本『駝鳥』刊行記念として、絵本の原画も展示いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます


「慧」(ケイ)
15号F 税込2,268,000円


[上] 「映」(エイ)
38×65cm  税込1,944,000円

[右] 「想」(ソウ)
46×16cm  税込891,000円



[左] 「佳」(カ)
8号P  税込1,296,000円

[上]「虔」(ケン)
10号P  税込1,620,000円

愛知県立芸術大学50周年関連事業 風雅の会日本画展

◆6月29日(水)→7月5日(火)

愛知県立芸術大学を卒業し現在活躍する若手日本画家による10号の新作を一堂に出品いたします

岡田 眞冶、吉村 佳洋、岩永てるみ、阪野 智啓、廣田 晴彦、古田 年寿、芝 康弘、牧田 宏之、
大矢 亮、中神 敬子、牧野 環、武蔵原裕二、濱島 司、 高木 優子、金澤 尚武、 石谷 雅詩、
平林 貴宏、 神谷 菜穂、 坂根 輝美、 藤城 正晴、山口 貴士、岸本 浩希、 本地 裕輔
<賛助出品> 松村 公嗣
順不同・敬称略

その他の会場へ
(C) Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co.Ltd. All Rights Reserved.
このページの先頭へ