美術催しのご案内 南館8階

スケジュール
南館8階 美術画廊
現代陶芸サロン 桃青

午前10時→午後8時30分
〈最終日は午後5時閉場〉

南館8階 美術画廊

絵画・版画特別企画V 底値セール

◆5月24日(水)→30日(火)

絵画版画を特別価格にて大放出。最終最後までお見逃し無く。

ジョルジュ・ブラック
「昼夜平分時」
リトグラフ 34.0×52.7cm
特別価格 税込1,188,000円


片岡球子
「百寿のめでたき富士」
リトグラフ 45.5×53.7cm
特別価格 税込918,000円


京指物 稲尾誠中 作品展

◆5月31日(水)→6月6日(火)



茶道における京指物は、定められた寸法を正確に 又、木目の美しさを生かしつつ、細やかな細工を施して古来の伝統的な技術を以て作成する、木製茶道具です。まだまだ未熟ではありますが 木の持つ特性を追求してまいりました。
何卒ご高覧いただきます様 お願い申し上げます。

「桐 竹台子」

パリで見つけた絵本とアート イラスト・ユーロ フェア

◆6月7日(水)→13日(火)



「絵本はアート。飾ってください」をコンセプトに、パリの街角で見つけたアート性に富んだ絵本を取り扱うイラスト・ユーロ。大阪・アメリカ村にプチ・ギャラリーを開設し、ホームページやフェイスブックでは、たくさんの支持を集めています。
今回、絵本60タイトルと、絵本作家たちから寄せられた原画約20点を展示・販売します。
最新作、ロングセラー、二大絵本原画展(ボローニャ、ブラチスラバ)受賞作家の絵本をそろえました。
絵本は一部を除き、日本語で内容を紹介した冊子をお付けしています。ぜひ手にとり、ご覧ください。


Hyacinthe et Rose(ヒヤシンスとバラ) 
絵/マルタン・ジャリ 文/フランソワ・モレル 
出版/Editions Thierry Magnier
L'Anniversaire(わたしの誕生日)
絵・文/ピエール・モルネ 出版/Autrement Jeunesse

〜パリからの風〜 パトリック・ギシュトゥ絵画展

◆6月14日(水)→20日(火)

パリで磨かれた幻想的で詩的な世界観を持つパトリック・ギシュトゥ。
飾られた瞬間、華やかに彩られます。 夢や理想をイメージした作品の数々です。
パリから届いた心はずむ物語をぜひご高覧ください。


左から
「魅力的なバラ」油彩・アクリル 270×460o
「眠る子の夢」油彩・アクリル 500×300o
「白いピヴォアン」油彩・アクリル 800×400o


佐藤潤絵画展 −新たなる花鳥百獣の世界−

◆6月21日(水)→27日(火)

生き物たちの魅力を独創的に描き出す画家、佐藤潤。
絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を描く他、動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで、新たな動物画の世界を創り出しています。自然環境への配慮から画紙にもこだわり、竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。
本展では最新作を含む30点を展示致します。是非ご高覧ください。

「方舟路屏風」 
ミストグラフ 130×130p 税込864,000円


「1月 懸蓬莱図」「3月 花雛図」 「5月 鯉幟図」
「7月 七夕図」 「9月 重陽図」
各37×7p 竹紙 税込97,200円


〜作陶30周年記念〜 京 粟田焼 安田浩人茶陶展

◆6月28日(水)→7月4日(火)

ごあいさつ
お茶が好き やきものが好きで この道に入り気がつけば 30年を迎えようとしています。
まだまだ拙い作品ばかりで お恥ずかしいかぎりですが何卒ご高覧ご叱責賜りますよう 謹んでご案内申し上げます。
平成29年6月吉日 安田浩人

ギャラリートーク
連日午後2時〜  「ざっくばらん 粟田焼講座」
安田浩人先生に粟田焼の歴史などお話いただきます。
お呈茶席ご担当 <お呈茶席は午前11時→午後4時>



古清水写 〇△□蓋置
色小紋色紙散水指


その他の会場へ
(C) Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co.Ltd. All Rights Reserved.
このページの先頭へ