美術催しのご案内 南館8階

スケジュール
南館8階 美術画廊
現代陶芸サロン 桃青

午前10時→午後8時30分
〈最終日は午後5時閉場〉

南館8階 美術画廊

絵本刊行記念 福井江太郎 日本画展

◆6月22日(水)→28日(火)

躍動感あふれる「ダチョウ」シリーズを中心に、「FLOWER」「RYU」シリーズほか約20余点を展覧いたします。
日本画の新たな世界を切り拓く作家として国内外問わず幅広い活躍をされている福井江太郎先生。
今回は、筒井康隆氏・文による絵本『駝鳥』刊行記念として、絵本の原画も展示いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます


「慧」(ケイ)
15号F 税込2,268,000円


[上] 「映」(エイ)
38×65cm  税込1,944,000円

[右] 「想」(ソウ)
46×16cm  税込891,000円



[左] 「佳」(カ)
8号P  税込1,296,000円

[上]「虔」(ケン)
10号P  税込1,620,000円

愛知県立芸術大学50周年関連事業 風雅の会日本画展

◆6月29日(水)→7月5日(火)

愛知県立芸術大学を卒業し現在活躍する若手日本画家による10号の新作を一堂に出品いたします

岡田 眞冶、吉村 佳洋、岩永てるみ、阪野 智啓、廣田 晴彦、古田 年寿、芝 康弘、牧田 宏之、
大矢 亮、中神 敬子、牧野 環、武蔵原裕二、濱島 司、 高木 優子、金澤 尚武、 石谷 雅詩、
平林 貴宏、 神谷 菜穂、 坂根 輝美、 藤城 正晴、山口 貴士、岸本 浩希、 本地 裕輔
<賛助出品> 松村 公嗣
順不同・敬称略

ベルナール・ビュッフェ展〜時代の目撃者〜

◆7月6日(水)→12日(火)

20歳にしてパリで最も権威のある新人賞・批評家賞を受賞し、若くして画壇で名声を得たベルナール・ビュッフェ。モノトーンに近い色・力強い直線的な線で、人物や風景、静物、ピエロなど、様々なテーマの作品を残しています。その独特な画風は、第二次世界大戦後の不安感や虚無感を描出し、世界中の人々の共感を呼びました。今もなお根強い人気があり、現代人が抱える問題や不安とビュッフェの作品が共鳴しているかのようにも見えます。本展では初期から晩年にかけての作品をご紹介致します。版画作品が中心となりますが、油彩作品も展示いたします。この機会に、ご高覧くださいますようご案内申しあげます。

「エスカミリオ」
98.0×65.5cm リトグラフ 1967年 50部限定
税込2,160,000円

「カルメン」
98.0×65.5cm リトグラフ 1967年 50部限定
税込2,376,000円

●大掛軸展

◆7月13日(水)→19日(火)

現代作家による四季折々の作品や年中、祝いの作品の数々を一堂に取り揃え展示即売致します。

紅山 幸水 「黎明」
10号サイズ立物 税込648,000円

水谷 雄 「富士」
尺八 税込432,000円

CUTE! Girls&Animals クラフトアート人形展

◆7月20日(水)→26日(火)

ビスクドール、サーニットドール、あみぐるみ、テディベア…
可愛くて楽しくて、連れて帰りたくなるガールズ&アニマルズが集合します!
(本展には「クラフトアート人形マッチングコンクール」出展者の中から選抜された人形作家10名が出展いたします。)

出展:
さとうそよBaby Talk Bears、sou、ちゃお、てらおなみ、
中野クニヒコ、芙蓉、松山都美、森下ことり、葉、Lumiena
順不同・敬称略


葉 「天使猫」
税込12,960円 

森下ことり 「ロザリンド」
税込205,200円 

てらおなみ
「まねき猫彦」 税込162,000円
「まねき猫姫」 税込194,400円

田中貴司 漆芸展

◆7月27日(水)→8月2日(火)

漆芸の地、輪島に生まれ、故 一后一兆先生に師事され、日展を中心に活躍されている日展会友 田中貴司先生の漆芸展です。
斬新な意匠と、色漆や青貝などを用いた蒔絵技法で、個性溢れる作品を発表されています。
今回は、中央展の作品作を始め、花器、飾箱、漆芸額など40点余りの作品を一堂に展観いたします。ぜひご高覧賜りますようご案内申し上げます。


漆芸額「夢の中から」
F25号 税込1,188,000円

その他の会場へ
(C) Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co.Ltd. All Rights Reserved.
このページの先頭へ