ページ内移動用のリンクです

300th 大丸創業300周年 SINCE1717 おかげさまで大丸は創業300周年を迎えました。

ここから本文です

  • ピックアップ
  • グルメ
  • レディス&ビューティ
  • 旧居留地
  • メンズ&スポーツ
  • リビング・美術・宝飾・呉服
  • キッズ
  • キャンペーン他
  • 外国人旅行者の方へ

〈Perfetto(ペルフェット)〉雨の日にお勧めしたい革靴

期間:2017年6月6日(火)公開場所:6階 紳士くつ売場

KOBE 紳士靴倶楽部

6月になり、そろそろ梅雨に向けての準備が必要な時期になってきました。雨の日のシューズ選び、どうされていますか?
いつもの革靴だと雨ジミが気になるし、エレガントなスーツに合うデザインやクオリティのレインシューズを見つけるのも大変です。
そこで今回は、大事な仕事がある日に雨が降っても大丈夫。雨降りの時にこそお勧めしたい革靴と、そのお手入れ方法をご紹介します。

今回ご紹介するのは、紳士靴ファクトリー「ビナセーコー」のブランド〈Perfetto(ペルフェット)〉。老舗靴専門店や有名ブランドの生産を手がけた経験豊富な靴メーカーが、その技術力を生かして立ち上げた自社ブランドで、本格的な紳士靴づくりを行う国産メーカーです。ヒールカップが日本人の足に合わせて作られているため、履き心地がよく、国内で生産されているためほぼ同ランクの輸入ブランドよりもコストパフォーマンスが高いのも魅力のひとつです。
雨の日にスエード靴?と思われるかもしれませんが、スエードは雨ジミになりにくく、ケアのしやすい素材。万が一シミになっても濃い色味はシミが目立ちにくいのです。

今回使用されているスエードは、イギリス CFステッド社の上質素材を採用。毛足が短くて密集しているため、雨ジミも目立ちにくくなっています。イタリアのビブラムソールは、履きやすくぬれた路面をしっかりとフォールドしてくれます。さらに、内羽根式パンチドキャップで華やかさをプラスしています。
〈Perfetto(ペルフェット)〉16024 各税込43,200円

雨の日を快適な革靴で過ごすためのシューケア用品

・防水スプレー
スエード素材のシューズに防水スプレーをプラスすることで、雨の日でもはける革靴となります。ナノ粒子化されたフッ化炭素樹脂が起毛した素材内部に浸透し、防水性と防汚性を持続させます。革製品だけでなく布製品にも使用可能。しっかりブラッシングしてホコリをとったあと、靴から15cmほど離してまんべんなくスプレーしてください。
防水スプレー:〈Collonil〉ナノプロ 税込2,376円

・シューキーパー
雨で革靴が傷む原因のひとつは、濡れてしまったままの革靴を放置してしまうこと。シューキーパーは種類豊富に取りそろえていますが、なかでもおすすめしたいのが〈KING YARD〉のツインチューブです。
硬くて丈夫なカバ材を使用したツインチューブ(金具二本式)は、サイドスリップ式なので前後にブレがなくテンションがかかります。
使用する場合は、まず靴表面の水滴をふき取り、シューキーパーをいれて、アッパーの反りを防ぎ履きジワを予防します。洋服をハンガーに掛けるのと同様に、革靴にシューキーバーは欠かせないアイテムのひとつです。
シューキーパー:〈KING YARD〉ツインチューブ 税込6,246円

トピックス一覧

  • ピックアップ
  • グルメ
  • レディス&ビューティ
  • 旧居留地
  • メンズ&スポーツ
  • リビング・美術・宝飾・呉服
  • キッズ
  • キャンペーン他
  • 外国人旅行者の方へ

大丸神戸店トップページに戻る