ページ内移動用のリンクです

300th 大丸創業300周年 SINCE1717 おかげさまで大丸は創業300周年を迎えました。

ここから本文です

  • ピックアップ
  • ニューオープン
  • グルメ
  • レディス&ビューティ
  • 旧居留地
  • メンズ&スポーツ
  • リビング・美術・宝飾・呉服
  • キッズ
  • キャンペーン他
  • 外国人旅行者の方へ

【Azuro e Azuro】イタリア伝統色Azzuro(アズーロ)で伊達男にならえ!

期間:2017年3月14日(火)公開場所:6階 〈D-FORTE〉

〈D-FORTE〉CLASSICO 元町スタイル

セレクトショップ〈D-FORTE〉では、イタリアファクトリーブランドを中心に、自分らしさを大切にする大人のためのアイテムを発信しています。季節のおすすめアイテムやトレンドを神戸らしく着こなす、「元町スタイル」を、スタッフがご紹介します。


【Azuro e Azuro】イタリア伝統色Azzuro(アズーロ)で伊達男にならえ!


ボンジョルノ!〈D-FORTE〉スタッフの太田です。
今回は、クラシコファッションに欠かせない「色使い」テクニックをご紹介します。


クラシコイタリアは正統なスタイルなので着こなしにもセオリーがありますが、最近ではセオリーを生かしながらも、色使い、コンパクトなサイズ感、着こなし方、雑貨アイテムの足し算で「はずし」や「こなれ感」を楽しむなど、型にはまらないミックススタイルが人気を集めています。


その中でも、特徴的なのが「色遊び」です。
ファッション通の方ならご存じのコーディネート「アズーロ エ マローネ」。
イタリア語で、アズーロは「空色」、マローネは「栗色」。つまり青×茶の組み合わせのことです。紺のスーツに茶色のネクタイといった組み合わせは、イタリアファッションの代表的なカラーリングテクニックと言われています。
そして、今回ご提案したいのは「アズーロ」に注目した、色遊びのテクニック【アズーロ エ アズーロ】です。青色のグラデーションコーディネートで、さわやかな着こなしを手に入れませんか。

[コーディネート1]
インナーとボトムは、今季必ず取り入れたい「デニム オン デニム」の組み合わせ。カジュアルになり過ぎないように、ネイビーのダブルブレストジャケットを選び、少しきっちり感をプラスした大人上品な神戸スタイルに。ウォッシュ感のある【アズーロ エ アズーロ】が今年らしい、おすすめコーディネートです。
〈ラルディーニ〉4ボタンダブルブレストジャケット 税込109,080円
〈バルバ(ダンディライフ)〉デニムシャツ  税込34,560円
〈ヤコブ コーエン〉デニム 税込49,680円

左:[コーディネート2]
ライトブルーのリネンシャツとグレイッシュブルーのウールパンツを組み合わせた、爽やかでやさしい印象のコーディネート。製品洗いを施し、色褪せ感を出したストライプジャケットで、こなれたカジュアル感をプラスしながらも上品な印象。
〈L.B.M.1911〉2ボタンシングルジャケット 税込79,920円
〈バルバ(クルト)〉リネンシャツ 税込35,640円
〈PT01(COVA FIT)〉1プリーツパンツ 税込38,880円

右:[コーディネート3]
プリントシャツとグレンチェック柄のジャケットに無地のジレをプラスした、上級レイヤードスタイル。ジャケットを脱いでもきちんと締まった印象に仕上がるジレは、季節の変わり目に欠かせない万能アイテムです。ネイビー系の【アズーロ エ アズーロ】コーディネートで落ち着いた大人のきれいめカジュアルに。
〈タリアトーレ〉2ボタンシングルジャケット 税込105,840円
〈バルバ(ダンディライフ)〉シャンブレーシャツ 税込34,560円
〈PT01(COVA FIT)〉1プリーツパンツ 税込32,400円

イタリアの国旗は緑・白・赤のトリコロールにもかかわらず、「アズーロ(青色)」はイタリアを代表する色といわれます。その理由は、1861年に実現したイタリア国家統一のシンボルカラーだったため。
イタリアでは地中海の空の色が美しく変化していく様を色の名前で表現しています。ブルー、アズーロ、チェレステはどれも青色を表現する言葉。ちなみに、海の青はブルーマリーノです。このブルーのグラデーションこそが、今回お勧めしたい【アズーロ エ アズーロ】なのです。

今回の【アズーロ エ アズーロ】コーディネートはいかがだったでしょうか?
爽やかな季節に向けて、コーディネートの参考にしてみてください。


【春夏シーズンカタログ】
〈D-FORTE〉2017Spring & Summer Coordination


【〈D-FORTE〉のコーディネートを「Snap Diary」でもチェック!】
ショップスタッフがおすすめするアイテムやコーディネートなど、売場の"今"を紹介する「Snap Diary」。リアルな情報をぜひご覧ください。
「Snap Diary」はこちらから

トピックス一覧

  • ピックアップ
  • ニューオープン
  • グルメ
  • レディス&ビューティ
  • 旧居留地
  • メンズ&スポーツ
  • リビング・美術・宝飾・呉服
  • キッズ
  • キャンペーン他
  • 外国人旅行者の方へ

大丸神戸店トップページに戻る